土地・保険・引越し・家具など【リンク集】住宅関連

不動産取得税シミュレーター【自動計算】軽減措置&特例措置に対応

1 min
不動産取得税 軽減措置 自動計算 シミュレーター

不動産取得税を簡単に計算できないかな、とシミュレーターを作ってみました。

入力項目はたったの4つです。

入力項目
  • 住宅の購入価格
  • 住宅の床面積
  • 土地の購入価格
  • 土地の面積

住宅の税額は簡単に計算できますが、土地の税額は少しちょっと面倒なのでこの自動計算を使ってみてください。

「納税通知書」が届く前におよその金額を知ることができますよ。

オオノ

オオノ

使ってください!

不動産取得税の自動計算

あくまでも目安としてください。
非住宅(事務所・店舗等)は税率を4%にして「軽減前の税率」を参照してください。

岐阜県の不動産取得税を参考にして作成しています。
計算式については⇒こちらの記事で

計算結果どうでしたか?

不動産取得税の計算はできたでしょうか。

「〇〇の納める税額」が「目安は 0 万円です。」と表示されたら、不動産取得税は「0円」です。
税金の納付の必要がありません。

無駄な税金を支払わなくていいように、なるべく早く「不動産取得税の申告」をしておきましょう。

遅れると「納税通知書」が届いて「〇〇の軽減前の税率」の金額を一旦納付しないといけないかもしれません。後から還付されるとしても痛い出費です。

住宅の床面積が240㎡を超えると軽減措置は適用できません。

不動産取得税の記事

今回計算した不動産取得税については下記の記事を参照してください。

【5000円ギフト券】新築一戸建て・マンション購入者

2019年1月以降の契約日で「新築一戸建て」「新築マンション」を購入した方はアンケートに答えるともれなく

5000円分のギフト券 がもらえます

【ハウハウ】最新記事をメールで購読する

メールの登録で最新記事をメールにてお届けします。不要の場合はいつでも解除できます。

オオノ

オオノ

一級建築士

こんにちは。一級建築士のオオノです。【ハウハウ】は家づくりに関連したお役立ち情報などのノウハウを伝えることを目的にしたブログです。住宅をメインにした一級建築士設計事務所を開設して17年(2021年で)が経ちました。設計業界で仕事をはじめて27年です。

経験したことなどを含めていろいろ書きたいと思います。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + thirteen =

wp-puzzle.com logo