土地・保険・引越し・家具など【リンク集】住宅関連

固定資産税と都市計画税【まとめて自動計算】住宅と土地を同時にチェック

1 min
固定資産税 都市計画税 住宅用土地 特例措置 自動計算 まとめ

固定資産税と都市計画税を自動で計算してくれるシミュレータを用意しました。

条件によって2種類から計算ができます。

  1. 土地の課税標準額がわからない
    • 新築の計画で将来の税額をチェック
    • 新築1年目で支払う税額をチェック
  2. 土地の課税標準額がわかる(納税通知書がある)
    • 納税通知書の内容を計算
    • 土地の面積を入力で実質価格をチェック
オオノ

オオノ

使って下さい!

オオノ

オオノ

一級建築士

家に関するお得な情報&家づくり、メンテなどお役立ち情報を発信しています

お得な情報スーモのアンケート
新築住宅・マンション購入者さんは5000円分のギフト券がもらえる!

「土地の課税標準価格がわからない」新築などの場合

新築の計画、建てた最初の年で課税標準価格がわからない場合はこちらから計算して下さい。
特例措置」と「軽減制度」を考慮して固定資産税と都市計画税の税額が計算できます。

土地の課税標準額がわかる(納税通知書がある)場合は⇒こちらで計算

使い方
  • 土地の購入時の「価格」「面積」を入力
  • 住宅の「購入価格」「課税標準額」を選択の上入力
  • 住宅の面積を入力

※専用住宅の計算のみに対応しています。

計算結果はあくまでも参考の税額になります。
実際の税額とは異なります。

不具合があれば「コメント欄」へどうぞ

「土地の課税標準価格がわかる」通知書がある場合

納税通知書が送られてきて税額をチェックするならこちらから試してみて下さい。
(通知書の内容と同じになるだけだと思いますが、、)

「土地の面積」の入力で「土地の実質価格」を計算できます。
下記サイトで価格を比較してみてもいいと思います。

使い方
  • 納税通知書に記載された「土地」「家屋」の課税標準額をそれぞれ入力
  • 軽減税額があれば入力
  • 土地の実質価格を計算したい場合は土地の面積を入力

※専用住宅の計算のみに対応しています。

一部の計算結果はあくまでも参考の値になります。
実際の値とは異なります。

不具合があれば「コメント欄」へどうぞ

固定資産税・都市計画税の記事

固定資産税について紹介している記事です。

【5000円ギフト券】新築一戸建て・マンション購入者

2019年1月以降の契約日で「新築一戸建て」「新築マンション」を購入した方はアンケートに答えるともれなく

5000円分のギフト券 がもらえます

【ハウハウ】最新記事をメールで購読する

メールの登録で最新記事をメールにてお届けします。不要の場合はいつでも解除できます。

オオノ

オオノ

一級建築士

一級建築士のオオノです。
家づくり、家のメンテなど家に関するお役立ち情報&お得な情報を発信しています

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × five =

wp-puzzle.com logo