アンケートで【5,000円のギフト券】がもれなくもらえる【スーモ】

①外壁の塗り替え(サイディング)は定期的にすることがオススメです。

住宅 メンテナンス

ハウハウ オーノ
こんにちは。ハウハウのオーノです。

今回は、住宅の外壁塗装の塗り替えについて紹介していきます。

その第1回です。
(何回まで続くかは未定です)

住宅にもメンテナンスが必要です

家 メンテナンス

車には車検が義務付けられています。
車を乗り続けるためにメンテナンスはかかせません。

定期的に車の状態をチェックすることによって、長く安全に車を利用することができます。
それでも、どこか悪くなってしまうので困りますが、、

住宅の場合は、どうでしょう。

ハウスメーカーなどのビルダーのサービスでメンテナンスがあれば意識することがあると思いますが、ない場合もあります。
家はメンテナンスをしていなくても、法律で罰せられることはありません。

屋内は意識していても、屋外は雨漏りなど実害がない場合は、ついついそのままの状態で生活しているのがほとんどだと思います。
うちもそうです。

実際、屋根や外壁は太陽の光や紫外線にさらされ、風が運んでくる砂塵やホコリ、苔、カビなどが徐々にダメージを与えていきます。

外壁が本物のタイル貼であったりすれば、洗浄するだけでいいかもしれませんが、それでもコーキング(シール)部分は劣化していきますし、目地のモルタルは中性化で劣化していきます。

外壁のメンテナンスは家を健全な状態で長持ちさせるためにも、早めの対応がオススメです。

『ハウハウ オーノ』に相談する ⇒ お問い合わせフォームFrameWork設計事務所

外壁・屋根 塗装の相場を無料でチェックする ⇒ 【ヌリカエ】

外壁塗装の塗り替えの目安

外壁 塗装

大切な家を長持ちさせるためにも、外壁の塗り替えは大切ですが、その時期については、

外壁の塗替え時期

  • モルタル 8~10年
  • 漆喰 10~30年
  • サイディング(窯業系)7~8年
  • サイディング(樹脂系)10~20年
  • ガルバリウム鋼板 10~15年

使用塗料

  • アクリル系塗料 5~8年
  • フッ素系塗料 12~20年

上記が目安になります。

住宅街など、家が密集した地域。
田園が広がるところにポツンとある地域。
塩を含んだ風を受ける海に近い地域。
庇や軒がなく雨、太陽光にさらされやすい建物形状。
雨が多く風通しが悪い等、高温多湿になりやすくカビが発生しやすい場所。
山林などが近く苔(コケ)が発生しやすい場所。

実際は上記の条件などで、耐用年数が短くなる場合もありますし、長くなる場合もあります。
経過年数だけではなく専門家にチェックしてもらうのが間違いありません。

『ハウハウ オーノ』に相談する ⇒ お問い合わせフォームFrameWork設計事務所

外壁の状態を専門家に無料でチェックしてもらう ⇒ 【ヌリカエ】
(外壁塗装の見積もりになります)

外壁塗装の劣化の目安

耐用年数を考慮してメンテナンスができるのが一番ですが、問題がないとなかなか取り掛かれないと思います。

年末の大掃除など、塗り替えサインが出ていないかちょっと気にしてもらうといいと思います。

外壁塗り替えのサイン

  • その1 ツヤがない
  • その2 ひび割れ
  • その3 チョーキング現象(白亜化現象)
  • その4 苔(コケ)・カビの発生

その1 外壁のツヤがなくなる

外壁 サイディング

サイディングは塗装によって、レンガなどタイル調にしたり、塗り壁調などにしたりしています。

塗装は時間の経過とともにツヤがなくなっていきます。
紫外線を含む太陽光にさらされる南、東、西の3つの外壁面と影響を受けない北の外壁面を比べると差がわかる場合があります。
(ベランダなどの日の当たらないところも劣化は少ないです)
ただ、長期間経過していたら差はない場合もあります。

最近はツヤが抑えめの材料が好まれるので、新築時から比べてもわかりにくいと思います。

ツヤがなくなっても防水性能が失われているわけではないので、外壁の塗り替えをすぐする必要はないと思います。
(最初からツヤがないのもあるので)

『ハウハウ オーノ』に相談する ⇒ お問い合わせフォームFrameWork設計事務所

外壁の状態を無料でチェックしてもらう ⇒ 【ヌリカエ】
(外壁塗装の見積もりになります)

その2 ひび割れ

外壁 ひび割れ

ひび割れの原因は様々ですが、塗装は長い間紫外線や風雨にさらされダメージを蓄積していきます。
その結果劣化して、ひび割れたり、剥がれたりします。
一部分が劣化して剥がれた場合、他の部分も同じようダメージを受けているので剥がれる場合があります。

木造の住宅ですと、新築当初から数年は、柱や梁が湿気や乾燥などで動きます。
大きく動いた場合は、外壁のサイディングなどにも影響が出ることがあります。
欠けたり、ひび割れたりする場合があるので、発見した場合は早めに補修してもらってください。
(建てた工務店、ハウスメーカーに相談すれば無償で対応してくれるはずです)

『ハウハウ オーノ』に相談する ⇒ お問い合わせフォームFrameWork設計事務所

外壁 ひび割れの状態を無料でチェックしてもらう ⇒ 【ヌリカエ】
(外壁塗装の見積もりになります)

その3 チョーキング現象(白亜化現象)

外壁 チョーキング

チョーキング現象は目視では問題に気がつきにくいですが、触ると手に白い粉がつくのでわかります。
白亜化現象ともいいます。

塗装表面が紫外線、熱、水分、風等によって劣化して、顔料がチョーク(白い粉)のような粉状になる現象です。

以前、古いガードレールに触れて、服が真っ白になって驚いたことがあります。

塗装が劣化した状態ですので、なるべく早く対策を施す必要があります。

『ハウハウ オーノ』に相談する ⇒ お問い合わせフォームFrameWork設計事務所

外壁 チョーキングの状態を無料でチェックしてもらう ⇒ 【ヌリカエ】
(外壁塗装の見積もりになります)

その4 苔(コケ)・カビの発生

外壁 苔 カビ

塗装が劣化すると撥水性が失われて、外壁に水が染みるようになります。
その結果、湿気を帯びるようになり苔やカビが繁殖しやすくなります。

雨の日の外壁の水シミ。
晴れた日でも確認できる苔やカビは、塗装が劣化したことのサインになります。

テクスチャーが強いサイディングやリシンやゆず肌などの吹き付けなど、外壁に砂やホコリが付きやすいものの場合、塗装の劣化はなくてもその砂やホコリによって苔、カビが発生しやすくなります。
そのまま放って置くと、塗装にも影響がでてくるので早めに洗浄することがオススメです。

↑ アルタン 外壁がリシン吹き付けのお施主さんが使用して手軽で苔やカビが生えにくくなったと教えてもらいました。

ケルヒャーなど高圧洗浄機での洗浄は、苔など除去してキレイになりますが、塗装まで剥がしてしまう可能性があるので注意が必要です。
屋内と関係のないブロック塀や土間コンクリートなどの使用にとどめておくほうがいいと思います。

『ハウハウ オーノ』に相談する ⇒ お問い合わせフォームFrameWork設計事務所

苔やカビがあるので外壁を無料でチェックしてもらう ⇒ 【ヌリカエ】
(外壁塗装の見積もりになります)

外壁塗装の見積もりを一括でしてもらう

外壁塗装については、不具合が起きてからだと余計にコストがかかる場合があります。

塗装は基材(サイディングなど)を保護することが大きな目的です。
基材の劣化がひどくなると、貼り直すことになる場合もあります。そうなればよりコストが掛かってしまいます。

早めのメンテナンス(塗り替え)は、健全な状態の基材(サイディング)をより長く保つことができ、建物自体の寿命を伸ばすことにつながります。

今はネット上に様々なサービスがあります。
外壁塗装の一括見積サービスもあります。

一度に複数の塗装専門店から見積もりがとれるということなので、申し込んで相談するといいと思います。

『ハウハウ オーノ』に相談する ⇒ お問い合わせフォームFrameWork設計事務所

外壁塗装について相談する ⇒ 【ヌリカエ】
(外壁塗装の見積もりになります)

直接の外壁塗装相談も承ります

「ハウハウ」を運営するFrameWork設計事務所では、岐阜市近郊限定になりますが、外壁塗装、張替え、リフォームなどについての相談も承ります。
住宅に限らず、マンション、アパート、工場などについてもご相談ください。

FrameWork設計事務所に 直接 相談をする

塗装記事は続きます

ハウハウ オーノ
今回の塗装記事はここでおしまいです。

次回、お楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo