すまい給付金とは

消費税引き上げによる住宅取得の負担を軽減するために現金を給付する制度です。
給付金額(消費税8%時最大30万円、10%時最大50万円)は収入や適用される消費税率によって異なります。

消費税率引上げに伴う住宅取得者の負担増と給付の関係イメージ

出典:すまい給付金事務局ホームページ

実施期間

平成26年4月から平成33年12月まで実施
平成33年12月までに引き渡され、入居が完了した住宅まで

すまい給付金 実施期間

出典:すまい給付金事務局ホームページ

給付対象、要件

給付金の対象者

●自身で住宅を所有し、居住すること
●収入が一定以下
 ・消費税率8%:都道府県民税の所得割額が9.38万円以下(収入額の目安が510万円以下)
 ・消費税率10%:都道府県民税の所得割額が17.26万円以下(収入額の目安が775万円以下)
●(住宅ローンを利用しない場合のみ)年齢が50歳以上で都道府県民税の所得割額が13.3万円以下(収入額の目安が650万円以下)

給付対象となる住宅の要件

●引き上げ後の消費税率が適用されること
●床面積(登記簿面積)が50m²(15.1坪)以上であること
●第三者期間の検査を受け、一定の品質が確認された住宅であること

※例:瑕疵担保責任保険加入住宅、建設住宅性能表示制度を利用した住宅など
※新築、中古、住宅ローン利用の有無で要件が異なります

 

すまい給付金 要件
出典:すまい給付金事務局ホームページ

給付金額

  収入額の目安 都道府県民税の所得割額 給付基礎額
  消費税率8%   425万円以下 6.89万円以下 30万円
425万円超425万円以下 6.89万円超8.39万円以下 20万円
475万円超510万円以下 8.39万円超9.38万円以下 10万円
  消費税率10%     450万円以下 7.60万円以下 50万円
450万円超525万円以下 7.60万円超9.79万円以下 40万円
525万円超600万円以下 9.79万円超11.90万円以下 30万円
600万円超675万円以下 11.90万円超14.06万円以下 20万円
675万円超775万円以下 14.06万円超17.26万円以下 10万円

※収入額の目安は、扶養対象となる家族が1人(専業主婦、16歳以上の子供など)の場合をモデルにしています。

すまい給付金 給付金額

出典:すまい給付金事務局ホームページ

申請方法

申請は住宅に入居した後に可能になります。
申請期限は、引き渡し後1年(当面の間、1年3ヶ月に延長)以内です。

すまい給付金事務局に郵送にて申請する郵送申請、又は全国のすまい給付金申請窓口に持参して申請する窓口申請のいずれでも申請可能です。

住宅事業者等が申請手続きを代行する手続代行も可能です。

詳しくは「すまい給付金」のホームページへ

対象になるのか、いくらもらえるのか試算もできます。

すまい給付金(国土交通省)

2017年5月19日掲載
掲載時の情報になります。最新の情報ではない場合があることをご了承願います。

 

 

スポンサーリンク