アンケートで【5,000円のギフト券】がもれなくもらえる【スーモ】

講習会。「建築士等を対象とした超長期住宅関連講習会」

9/22(月)

講習会に参加してきました。

「建築士等を対象とした超長期住宅関連講習会」

住宅の建築サイクルを200年にすることを目指す内容です。

現在は、平均30年で家が壊されています。
(アメリカ55年、イギリス77年)
これを平均200年に伸ばすということではないですが、
もし、30年で壊す家があるとすれば、対局にある家は370年で平均200年か~
とか、考えてました^^;

今はまだ、超長期住宅を実現するための準備段階ということで、
技術的基準などは整備されていませんが、
世代を超えて住む家をどう考えていくか、とても難しいと思います。

講習会では、
以前勤めていたGA設計の玉木さんに久しぶりに会いました。
ソフトボール焼けの顔が印象的です^^


建築士等を対象とした超長期住宅関連講習会 テキスト

2 COMMENTS

まつキュウ

いろんな講習会で、超長期・・・のDVD上映してるよ。
同じの3回見たよ(笑

返信する
大野

まつキュウさん へ

超長期・・講習会運営に補助金がでるみたいなので、
上映するだけでも、お金が入ってくるのでしょうね。
ちなみに、この講習会も無料でした。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください