決定。「三橋の家」

お施主さんと工事業者の顔合わせ。

僕は旦那さんと、打ち合わせ。

工事業者さんと奥さん
奥さん 安くなりませんか?
業者さん 目いっぱいなんです と頭を抱えてます。

なんとか、要望の金額になるように見積書をめくる業者さん。

旦那さんと打ち合わせながら、業者さんと奥さんの打ち合わせも気になる。

業者さんが僕に声を掛ける。
業者さん こうしたいけど ダメですか?
僕 う~~ん それはちょっと といい返事をしない僕。

その後、僕も一緒に見積書を見る。
なんとか、要望の金額になることになり、
奥さんもとりあえず笑顔。業者さんも笑顔。
そして、旦那さんも僕も笑顔。

昨年末、友達から紹介してもらってずいぶん時間が経ちました。
いよいよ着工です。

「三橋の家」
8月から工事 スタートです。


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 一発で決まれば言うことなし。
    そうはいかない、予算調整。
    過度な調整は、お施主さんが気の毒だし、設計者の力量が疑われる瞬間。
    過度な調整は、施主にとって腹ふくれぬ物。
    難しい仕事だね。
    つくづく思います。

コメントする

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる