アンケートで【5,000円のギフト券】がもれなくもらえる【スーモ】

歯を磨いた後に。

食事は、1日の中でも楽しい時間です。おいしいものが食べられればさらに、幸せな時間になります。
お昼ご飯には、魚をよく食べます。焼きたての魚はとてもおいしくて、ご飯もすすみます。ちなみに、魚を焼くのは、僕の係です。「おいしい」と言って食べられれば、網を後で片付けるのも、少し気が楽になります。
魚やお肉を食べた後、筋や小骨などが、歯に挟まってなかなか取れないときがあります。何とか取ろうと、口の中を吸い込んだり、舌を使って取ろう頑張りますが、とれないヤツもあります。最初から爪楊枝を使えばいいのですが、とりあえず、使わず頑張るのが僕の日常です。
そんな日常を送ってきましたが、年末。素晴らしいものを購入しました。
「ドルツ・ジェットウォッシャー EW1250」


ドルツ・ジェットウォッシャー EW1250 パナソニック

ドルツ・ジェットウォッシャー EW1250

とても頼りになりそうなネーミング。
ネットで調べて見つけたのですが、その特徴に「ジェット水流で食べカスをすっきり除去。心地よい刺激で歯ぐきをやさしくケア。歯ぐきの状態に合わせて刺激の強さを無段階に選べます。約1,600回/分に水を断続噴射するジェット水流」とありました。
注目したのは、”食べかすをすっきり除去”の点。この製品を見つけたのが、2008年の7月。ミワさんに相談したら、絶対にそんなの使わないと言われ、購入をためらっていましたが、年末に楽天ポイントがたくさんたまったのを機に、ポイントで購入しました。
商品が届いて早速段ボールから取り出します。ワクワクして箱から取り出すと、プラスチックのおもちゃみたいな感じ。子供の頃、学研の「かがく」と「学習」の「かがく」に付録で付いていた、小エビ飼育キットみたい。大きな期待だったのを中くらいの期待にして、タンクに水を入れてダイヤルを回します。慣れないうちは水の勢いを弱めにした方がいいとあったので、5段階のうちの一番弱めにしました。
歯の間にジェットを吹きかけます。口からこぼれる水には食べかすが一緒に見えます。おっ効果あり、これはスゴイ、と奥歯に向けたときでした。ズキーン。激痛です。冬の冷たい水が歯にしみました。とても痛かったのですが、高校時代にラブビーで鍛えた精神力で、全ての歯の隙間に、ジェットを注ぎ込みました。思った以上に、たくさんの食べかすが、洗面器の排水溝に流れていきました。
歯を磨いていてもこれだけの食べかすがあるのかと驚きです。口の中がかなりさっぱりになりました。いいもの買ったな~、と満足感でいっぱいです。ふと、周りを見ると、壁が飛び散った水でベチャベチャになっていました。
今では、ほぼ毎日使ってます。水に少しお湯を混ぜて、歯にしみなくなりました。水の勢いは一番強くて大丈夫です。これで、歯茎もパワーアップです。もちろん、壁には水は飛び散ってません。いいもの買いました^^

ちなみに、今日のニュースであった 6年ぶりに赤字へ転落した パナソニック(ナショナル)製です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください