プレゼン。「各務原の家」

土地探しから御一緒して、はじめてお会いしてから約10ヶ月。

いよいよ、プレゼンの時がきました。

いい土地をがんばって探していただいたので、
精一杯いい提案ができるよう考えました。

「時間が掛かっております」
とメールをさせていただいくと、
「じっくり考えてください」
とプレッシャーにならないよう返事をいただけ、
じっくり考えることができました。

夕方、御夫婦で来所。
お茶を出して、しばらくお話。

「失礼します」と、
図面と模型を取りに行きました。

模型を持っていくと、その時点でご夫婦から、
「すごーーーい」
と声があがる。
まだじっくり見ていない時点から、
期待の声。

御夫婦の目の前に模型を置くと、
じっくりじっくり、見てくれます。

説明する前から、奥さんからは、
「もう住んでる気分になってます」
という最高の言葉が。

とっても喜んでいただけ、僕もとってもうれしい。

説明をさせていただくと、なるほどなるほどと、
うなずいて感心してくれます。

旦那さんからも、
「もうほとんどこのままでいいですよ」
と言っていただけて、とてもうれしい♪

とても気に入っていただけて本当にうれしい。

今日は、いいところをいっぱい感じてもらえました。
もう一度、冷静に見ていただくように、模型を持って帰っていただき、
検討してもらいます。

岐阜のFrameWork設計事務所の物件「各務原の家」のプレゼン模型"

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (4件)

  • 私もこんなお家に住みたいです!!!
    模型を持って帰って、テーブルに置いて・・
    きっと色んな夢を語るんでしょうね♪
    見てるだけでテンション上がっちゃいます!
    この前コメントを2重投稿してました。消していただいたようで。。すみません。。(__)

コメントする

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる