アンケートで【5,000円のギフト券】がもれなくもらえる【スーモ】

サイクリング。

梅雨明けしましたね。

午前中仕事をして、
昼からサイクリングに行きました。

猛烈な陽射しの中、どうしようか少し迷ったけど、
日焼け止めを買ってきて、
出発。

暑いけど、気持ちがいい。
この前買ったサイクリングシューズも調子がいい。

少し走れば田舎だけど、
今は、どこもアスファルト舗装されているので、
照り返しが暑い。

マウンテンバイクでサイクリング 田舎道の脇の用水路の水音が涼しさを感じさせる
用水路の水音が涼しげ。

目的地は、「文殊の森」
自転車で行くと結構遠い。
まぁ、急いでないのでのんびり。

文殊の森に着くと、
たくさんの人達がバーベキューを楽しんでいる。
そんな人達を横目に、
山登り開始。
5年振りくらいになるマウンテンバイクでの山登り。
文殊の森まで行くのも登り坂なので 結構疲れていて、
ダウン。

少し休憩。
休憩すると小さな「アブ」が耳元を「ブンブン」うるさく飛んで
ちっとも休めれない。

疲れたまま再出発。
マウンテンバイクに乗る気力はなく押しながら登る。

そのうち「アブ」も耳元から離れ、
気も静まり、マウンテンバイクに乗って山登り。

どんどんどんどん ペダルを漕いで山を登る。

途中、本当に疲れて休憩。
服は汗でベットリ。気持ち悪い。
こんな暑いときに、山登りしている人はいないだろうと、
パンツだけになって、山道に寝転がって休憩。

また、アブがやってくる「ブンブン」うるさい。
足の上をアリが通り抜ける。
ホント、山の中。

少し休んで、体力も回復し再び出発。
途中、クワガタのメス、カミキリムシ、トカゲが横切る。
ヘビは出てきませんように。

ようやく、終点に到着。
見晴らしは、木も生い茂っておりイマイチ。
特に、日陰がないのでとても休まらない。

マウンテンバイクでサイクリング 文殊の森公園の林道を登りました 終点
疲れもピークです。

マウンテンバイクでサイクリング 文殊の森公園の林道を登りました 終点からの眺め
終点からの眺め。

空気がいいと、名古屋のセントラルタワーズまで見渡せます。
今日は、少しもやってて残念ながら見えなかった。
ちなみに、岐阜の金華山より高い場所です。

終点は、マウンテンバイクで行けるのが終点で、
歩いて行くなら、まだ上に登ることができる。
今まで上に登ったことがないので、
初登頂。

疲れた体をさらに疲れさせます。
登りきった先には、きっとすばらしい世界が広がっているはずと。

クモの巣に絡まれたり、かわしながら
ようやくたどり着いた頂上。
そこは、疲れを吹き飛ばすにふさわしい場所
では 全くありませんでした。

頂上には、地域の共同アンテナが建っており、
寂しくベンチが二つ。
眺めも木に遮断され、最悪。
疲れは、いっぱい溜まりました。

マウンテンバイクでサイクリング 文殊の森公園の林道を登りました 山頂の看板「望郷の展望台」
寂しさを演出してます。
「望郷の展望台」

頂上に滞在していると、余計疲れそうなので、
すぐに下山。
そしたら、道を間違えてマウンテンバイクが置いてあるところよりも
下におりてきてしまった。
遠回りをしつつ、ようやく到着。

これから、いよいよ下山。
ペダルを漕ぐ必要がない。
苦労して登ってきた分が、楽しみに変わる。

マウンテンバイクにまたがり、出発。
風が心地いい。
スピード感が気持ちいい。
登るのはあんなに時間が掛かったのに、あっという間に下山。
楽しかった~♪

帰宅。
体重を計ると、出発時よりも2キロも減っていた。
いっぱい汗を出したもんだ。

疲れました。

4 COMMENTS

marinba75

おはようございます。
私も山登り気分を味わう事が
できました~!!
場面場面の写真でも楽しませて
いただきました(笑)
終点からの眺めは爽快ですね。
でも炎天下の中お疲れさまでした。
下界で何かグイグイ飲まれたのかな~。

返信する
まつキュウ

へ~2kgへったの!
僕も自転車だ~!
ママチャリしか無かった・・・。
文殊の森のバーベキュウ場は人気でGWなどは予約が困難なほど。
後かたづけが楽ちんで、奥様方には良いかも知れません。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください