お伊勢の神宮。

 
 
伊勢神宮に行ってきました。知り合いが行くということで、前日まで行こうかどうか迷い、直前に行くことを決めました。前日まで、当日は雨の予報でした。
当然、雨の中を参道を歩くことになるだろうと、当日、汚れてもいい靴を車にのせて、まだ日が昇る前の小雨が降る暗い空の下、出発しました。
長良川の堤防を、川下に向かって走ります。雨は途中で止んだ感じがしましたが、前を走るトラックのタイヤから舞い上がる水しぶきで、フロントガラスには水の粒が付きます。
桑名から東名阪に乗り、御在所SAで休憩しました。ここでの楽しみは、アドマイヤのコーヒー 自販機のコーヒーですが、ミル挽きで香りがとってもよくて、おいしい。今は「モカ」がなくなって「コロンビア」になって残念です。早く復活してくれるといいな、と思います。
朝早かったので、少し眠かったのですが、このコーヒーで気分がスッキリです。
伊勢神宮の駐車場で知り合いと待ち合わせだったのですが、御在所SAでのんびりしすぎたので、急いで伊勢神宮へ向かいました。
予定時間になんとか到着できました。挨拶をしてみんなと参拝に向かいました。早い時間だったので、おかげ横町も人が少なく、とても歩きやすい。宇治橋を渡ると、白い はっぴ を来た人がたくさんいました。記帳のお願いをしている人たちでした。
記帳所の立て札には「宇治橋架け替え奉祝委員会」の文字がありました。僕らが訪れた2日後に宇治橋は架け替え作業が始まり、渡ることができなくなるということでした。記帳をして、「宇治橋渡納之証」をもらいました。とてもいい記念になりました。参道は、直前まで降っていた雨に砂利が固まり、心配していた靴への汚れはまったくありませんでした。空気も洗い流された感じで、気温も低くなく、とても気持ちがよかったです。人も少なくお参りも、ゆっくりできました。

参拝を済ませ、宇治橋をもう一度渡る頃、すごい風に気がつきました。参道は、大きな木々に囲まれ、風を感じることはありません。木々のありがたさを、改めて感じました。


伊勢神宮 宇治橋(架け替え前) 手前の鳥居

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください