実機レビュー【EENOUR 120W 折り畳みソーラーパネル】並列、直列可能│18V 6.66A 豊富な出力QC3.0 PD60W対応

実機レビュー【EENOUR 120W 折り畳みソーラーパネル】並列、直列可能│18V 6.66A 豊富な出力QC3.0 PD60W対応

ポータブル電源セール情報

Jackery セール&クーポン

毎日更新

EcoFlow セール&クーポン

毎日更新

BLUETTI セール&クーポン

毎日更新

TogoPOWER BALDR Amazon 楽天市場 ヤフーショッピング ポータブル電源 ソーラーパネル タイムセール&クーポン情報

毎日更新

EENOUR セール&クーポン

毎日更新

SmartTapPowerArQ セール&クーポン

毎日更新

Anker セール&クーポン

毎日更新

JVC KENWOOD (70 × 70 px)

毎日更新

amazon タイムセール

ポータブル電源を買ったら欲しくなるアイテムNo.1のソーラーパネル。

持ち運びが楽な折りたたみタイプがおすすめです。

大きな容量のソーラーパネルなら、大容量のポータブル電源にも効率よく充電が可能です。

オオノ

家でもソーラーパネルから充電しています

コンセントから充電すればいいのですが、晴れた日はついついソーラーパネルを広げたくなります。

折りたたみ式は、それ単体でソーラーチャージャーコントローラーを内蔵して直接スマホやパソコンに電源を供給することが可能な機種があります。

豊富な出力端子で、キャンプ、釣りなどのアウトドアにポータブル電源を所有していなくても、直接スマホやモバイルバッテリーなどを充電することもできるので、とても便利です。

そんなソーラーパネルが「EENOUR ソーラーパネル 120W ソーラーチャージャー折りたたみ式」です。

EENOUR ソーラーパネル 120W

濃い目のグレーのファブリック素材(オックスフォ一ド600D)にEENOURの文字とラインがライトグリーンで印刷されています。

落ちつた色合いで、キャンプなどでもいい感じにマッチします。

チェックしてわかったおすすめポイントを紹介します。

EENOUR 80W ソーラー おすすめポイント
  1. 充電時実数値(晴天:79W)
  2. MC4ケーブルで直列、並列接続可能
  3. 出力ポートが豊富(DCポート、USB、USB Type-C(PD60W)、USB(QC3.0))
  4. USBが急速充電に対応 PD60W、QC3.0
  5. DC変換プラグ付属(10種類)
  6. 防水・防塵性能 IPX4
  7. 折りたたみ式(持ち運びが楽)
オオノ

↑ チェックしてわかったこと先出しです^^

そんなわけで本記事は「実機レビュー【EENOUR 80W 折り畳みソーラーパネル】並列、直列可能│18V 6.66A 豊富な出力QC3.0 PD60W対応」について書いていきます。

ご提供品

本記事で紹介する「EENOUR ソーラーパネル 120W」はメーカー様からの提供品になります。

クリックできる目次

EENOUR 80W ソーラーの外観と付属品

裏面にはファスナーで開け閉めできるいポケットが付いています。

折りたたみ時の大きさは 53 x 52.7 x 6cm(説明書より)

展開してみました。

パネルは3枚になります。

同社の4枚の「EENOUR ソーラーパネル 80W」と比較すると、展開しやすく安定して設置ができます。

展開時の大きさは179.8 x 53 x 1cm

重量は5kgです。

パネルに記載の仕様表です。

「PSEマーク」も確認できます。

EENOUR ソーラーパネル 120W 80W

「EENOUR ソーラーパネル」80Wと120Wの大きさ比較です。

120Wの方が大きいですが、パネルが3枚なので厚みは120Wの方が薄くなっています。

付属品

EENOUR 120Wには豊富な付属品があります。

付属品「DC5521-DC5521ケーブル(2m)、DC5521-アンダーソンケーブル(2m)、DC-SAEプラグ、バッテリー充電クリップ、10-in-1コネクタ ノートパソコン用、説明書」です。

MC4端子はパネル本体とケーブルでつながっています。

付属品をそれぞれ撮影しました。

DC5521-DC5521ケーブル(2m)
DC5521-アンダーソンケーブル(2m)
DC-SAEプラグ、バッテリー充電クリップ
10-in-1コネクタ ノートパソコン用

変換プラグを使えば、他社のポータブル電源にも効率よく充電が可能です。

説明書

説明書は多言語ではなく日本語のみの記載になっています。

ハトメは隅ではなく、片側のみに4箇所ついています。

S字フックやコード(紐)を通してぶら下げたりできます。

EENOUR 120W ソーラーの出力をチェック

実際にポータブル電源を接続して出力をチェックします。

収納ポケットの中に出力端子があります。
左からDCポート、USB-Type-C、USB(QC3.0)、USBになっています。

出力仕様

  • 最大出力:120W
  • 電圧:12-18V
  • 電流:6.66A
  • 出力ポート:MC4(12-18V 最大6.66A)*1
          DC(12-18V 最大6.66A)*1
    PD(最大20V 3A)*1
    QC3.0(5V 3A / 9V 2A / 12V 1.5A)*1
    USB(4.75-5.45V 2.4A)*1

出力端子は4種類と直列、並列接続に利用できるMC4ケーブルがあります。

MC4ケーブルは本体と繋がっていて外すことはできません。

急速充電のQC3.0とPD60Wに対応しているので、スマホなどを短時間で充電することが可能です。

電源ボタンなどはなく、パネルが発電していれば出力がされます。

EENOUR 120W ソーラーとポータブル電源を接続

実際にポータブル電源を接続しました。

晴れの充電状態

12/7 午前11:23 太陽に向かって設置しました。

小さい方が80Wで大きい方が120Wです。

120Wソーラーパネルは折りたたみの脚が3箇所ついているので傾斜をつけて立てることができます。

80Wのパネル4枚と比べて120Wの3枚は展開しやすく設置しやすいです。

ポータブル電源は「EENOUR EB180」を利用しました。

角度を調整したりしながら、一番効率のいい状態を探しました。

INPUT 表示 79W

120Wのパネルなので、約66%の効率で充電してくれていました。

ポータブル電源の入力電圧をチェック

1000Whを超えるような容量の大きなポータブル電源や機種によっては、必要な入力電圧が高めで充電ができない場合があったり、表示がされないことがあります。

EENOUR ソーラーパネル 120W ソーラーチャージャー折りたたみ式」は出力電圧が12-18Vなので、これより低い電圧で充電が可能なポータブル電源であれば充電できます。

対応しない場合も、別途ソーラーチャージャーコントローラーを用意して電圧を調整すれば充電が可能になります。

EENOUR 120W ソーラー並列、直列接続可能

EENOUR ソーラーパネル 120W ソーラーチャージャー折りたたみ式」の特徴は、パネルの拡張が可能という点です。

ソーラーパネルは複数を組み合わせることで、より大きな電力を生んで早くポータブル電源を充電することが可能になります。

直列接続でも並列接続でも充電が早くなります。

おすすめは影の影響を受けにくい並列接続です。

直列接続

直列接続はパネル2枚を大きな1枚と認識させてポータブル電源に充電する形になります。
同型のパネルかつ、片方が影にならないように設置するのがおすすめです。
(一部に影が落ちると著しく効率が悪くなる)

2枚のうち1枚が影になるなら、直列接続をやめて1枚だけで充電しましょう。

出力電圧は2倍になるので、最大36Vになります。

ポータブル電源の入力電圧の許容範囲をチェックしておきましょう。
電圧範囲を上回っていると、充電できない場合もあります。

電流はそのままなので、ケーブルが加熱する可能性は低くなります。

ソーラーパネルに付属のケーブルで接続できるのでお手軽です。

並列接続

並列接続はパネル2枚がそれぞれ発電したものをケーブルで合算してポータブル電源に充電する形になります。

片方のパネルが影になっていても、もう一方のパネルに影響はないので効率よく発電することが可能です。

出力電圧はかわらず、電流が最大13.32Aになります。
電流が大きくなるので、1枚の場合と比べてケーブルが加熱する可能性があります。

並列接続のためには、別途ケーブルを必要があります。

EENOURから出ているのでこちらを使えば大丈夫です。

超大容量のポータブル電源の「EENOUR EB180」「EENOUR EB120」にソーラーパネルで充電するなら並列接続ケーブルおすすめです。

EENOUR 80W ソーラーのまとめ

EENOUR ソーラーパネル 120W ソーラーチャージャー折りたたみ式」のチェックは以上です。

本記事は「実機レビュー【EENOUR 80W 折り畳みソーラーパネル】並列、直列可能│18V 6.66A 豊富な出力QC3.0 PD60W対応」について書きました。

オオノ

いろいろわかりました

チェックしてわかったおすすめポイントを紹介します。

EENOUR 80W ソーラー おすすめポイント
  1. 充電時実数値(晴天:79W)
  2. MC4ケーブルで直列、並列接続可能
  3. 出力ポートが豊富(DCポート、USB、USB Type-C(PD60W)、USB(QC3.0))
  4. USBが急速充電に対応 PD60W、QC3.0
  5. DC変換プラグ付属(10種類)
  6. 防水・防塵性能 IPX4
  7. 折りたたみ式(持ち運びが楽)

豊富な出力端子で、キャンプ、釣りなどのアウトドアにポータブル電源を所有していなくても、直接スマホなどを充電することもできるので、とても便利です。

急速充電のPD60Wは普通の充電器としても優秀なものになります。

台風や地震などの災害時の停電の際にはポータブル電源を充電してくれる頼もしい味方です。

並列接続、直列接続(おすすめは並列接続)も可能で、いろいろなポータブル電源に充電ができる拡張性の高いソーラーパネルをお探しなら「EENOUR ソーラーパネル 120W ソーラーチャージャー折りたたみ式」はぴったりです。

実機レビュー【EENOUR 120W 折り畳みソーラーパネル】並列、直列可能│18V 6.66A 豊富な出力QC3.0 PD60W対応

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (6件)

  • オーノさま、こんにちは。
    記事を読ませていただきました。
    私は災害の為に最近EENOURp2001とソーラーパネル120Wを購入したのですが
    ソーラーの充電が最高で23W位しか出ず、全く充電が出来ない状態です。
    ソーラーパネルの角度や位置を変えても10から20位でない為、場所を変えれば少しは改善するかと影などが出ない駐車場に移動してみましたが変わらずでした。
    困って、ネット検索していたところ貴方様の記事に出会いました。
    何か他に試してみる事が有るでしょうか?それとも初期不良と考えればいいのか
    また、p2001本体の方に原因があるのか、何か助言をいただけたら幸いです。
    お忙しいところ恐縮ですが宜しくお願いいたします。

    全くの素人でお恥ずかしいのですが、

    • ご質問ありがとうございます。
      P2001の残容量はどのような状態で充電されたでしょうか。
      もし満充電に近い状態(80%以上?)であったら、入力電力を制限しているかもしれません。
      容量の大きなものや、高速充電するものはバッテリー保護のために入力を制限するものがあります。
      もし満充電に近い状態でソーラーを接続していたら、一度残容量を30%くらいまでにして充電してみてください。

      試してお返事もらえるとうれしいです。
      よろしくお願いします。

      • ご返信ありがとうございます。
        充電は17%ではじめましたので、バッテリー保護のための制限ではないかと思います。ポタ電とソーラーパネルの相性があると聞いていたので同じメーカーのものにしたのに、あまりにも少ないW数でがっくりきております。
        曇天でももっと出るような口コミがありましたが、私は晴天の午後15:00位に試しております。

        • それはがっくりですね。
          説明書をちょっと読みました。
          車からの充電が同じように23WくらいならP2001が不良かもしれません。
          23W以上で充電できるならソーラーパネルが不良かもしれません。
          購入店舗に相談するのをおすすめします。

  • オーノさま
    シガーソケットからの充電は105w程度で問題ありませんでした。
    ・・・なるほど、でしたらソーラーの方かもしれないです。
    カスタマーサービスか販売店にお話してみます。
    オーノさま、お忙しいのに相談にのっていただき、嬉しかったです!
    ありがとうございました!!!

    • シガーソケットは問題なくてよかったです。
      ポータブル電源は大丈夫で、ソーラーパネルの方がダメっぽいですね。

      無事解決することを願ってます。

コメントする

fifteen + 3 =

クリックできる目次