2022年版【超大容量ポータブル電源】1000Wh超えのおすすめ機種を紹介 | 電子レンジ・エアコンも動く

【超大容量ポータブル電源】1000Wh超えのおすすめ機種を紹介

ポータブル電源ブランド セール情報

更新停止中

更新停止中

更新停止中

EcoFlowさんからキニモノ限定クーポン発行してもらいました!

キニモノ限定【5000円OFF】クーポン

利用期限:6/6(月)1:59迄

2022年に注目の1000Wh超えポータブル電源を紹介します!

AC出力も1000Wを超えた機種はいろいろな家電製品を動かすことができて便利です。

1000Wh超えは10万円オーバーの高価な商品。

それぞれの商品で特徴が異なるので、使用用途をなるべく考えてぴったりのものを探すのがおすすめです。

数値など、情報は注意を払って入力していますが、誤入力の可能性もあります。
購入の際は改めて該当商品ページ、サポートで性能等を確認してから購入してください。

比較表内数値は最新のものでない場合があります。
(指摘があれば、訂正します。情報お寄せください)

クリックできる目次

比較する機種

今回比較するのは下記の機種になります。

現在比較 19機種
2022年2月6日更新

比較する機種

  1. EENOUR P2001
    2022年2月新登場
  2. Jackery1500(PTB152:7/1発売モデル)
    ダブル入力ポートで高速充電
    7/1から容量が少し増えました
  3. Jackery1000
    信頼と実績のメーカーの超大容量 コンパクト&軽量
  4. EcoFlow DELTA Pro
    DELTAが進化
  5. EcoFlow EF DELTA
    最速の充電時間。満充電までたったの2時間
  6. BLUETTI AC200P
  7. BLUETTI AC200MAX
  8. ALLPOWERS MONSTER X
    出力2000W、1700Whの怪物級
  9. SmartTap PowerArQ Pro
  10. SUNGA LK3000
  11. SUNGA GP1500&GP1200
    コスパ最強のサイクル回数3500回
  12. BLUETTI EB150&EB240
    1500と2400Whの超大容量
  13. AIPER Discoverer1200
    無停電電源装置機能│5,000回のサイクル数
  14. Home Cocci 1100
    無停電電源装置機能│「amazon限定商品」安価
  15. EENOUR S2000(掲載終了)
  16. EENOUR EB120&EB180(掲載終了)
    コスパに優れた超大容量

EENOUR P2001

EENOURさんからリン酸鉄リチウムを採用した「EENOUR P2001」が2022年販売開始されました!

バッテリーを傷めないパススルー、UPS(無停電電源装置)、最短1.5時間でフル充電、LEDライト、TYPE-C(PD100W)2口、車からの充電可能

2月6日9:59まで
299,990円⇒179,990円

POWER STAR

楽天に「MONSTER X」のカラーバリエーション品があったので紹介します。

酷評が多い印象の「 MONSTER X 」ですが、こちらの「POWER STAR」さんの方はレビューが4以上と好評です。
POWER STAR のレビューへ

カラーは4色

キャンプなどのアウトドアにぴったりなカラー展開になっています。

容量を比較

まずは容量から比較していきます。

商品名Jackery-
1500
Jackery-
1000
ECOFLOW
DELTA Pro
ECOFLOW
EF DELTA 1300
BLUETTI
AC200MAX
BLUETTI
AC200P
EENOUR
P2001
ALLPOWERS
MONSTER X
1700Wh
SmartTap
PowerArQ Pro
SUNGA LK3000SUNGA GP1500SUNGA GP1200AIPER
Discoverer
1200
Home
Cocci 1100
BLUETTI
EB240
BLUETTI
EB150
ALLPOWERS
MONSTER X
1500Wh
画像
容量Wh1535Wh1002Wh3600Wh1260Wh2480Wh2000Wh2000Wh1700Wh1002Wh2112Wh1700Wh1200Wh1182Wh1100Wh2400Wh1500Wh1500Wh
容量mAh60,90046,4001,125,000350,00033,100625,600460,00046,40044,000532,000375,000369,600300,000162,162415,000405,405
電圧V25.20V21.59V3.20V3.60V60.42V3.20V3.70V21.60V48.00V3.20V3.20V3.20V3.67V14.80V3.61V3.70V
3.7V換算
mAh
414,778270,811972,973340,541670,270540,541540,541459,459270,919570,811459,459324,324319,459297,297648,649405,405405,405
バッテリー
タイプ
リチウムリチウムリン酸鉄NMC(三元系)リン酸鉄リン酸鉄リン酸鉄リチウムリチウムリン酸鉄リン酸鉄リン酸鉄リン酸鉄リチウムNMC(三元系)NMC(三元系)リチウム
サイクル
回数
80050035008003500250035001000500400035003500500050025002500
サイト

最大値は3600Whの『ECOFLOW DELTA Pro』になります。
28kgの筐体はもはやポータブルとは言えない大きさですが、、

JackeryAce1500』は7/1以降モデルチェンジして少し容量が増えて、ソーラーパネルを並列接続することもできるケーブルが付属されました。

バッテリーの種類は確認できたので3種類になります。
リチウムイオン電池の種類によって、サイクル回数が決まってきます。

リチウムイオン電池の種類

  • コバルト酸リチウムイオン電池
    通常のリチウムイオン電池になります。記載のないものはおそらくコレ。
    サイクル回数500回程度
  • 三元系(NMC)ニッケル、マンガンコバルトリチウムイオン電池
    コバルト系よりも安全&長寿命(およそ倍)とされています。
  • リン酸鉄(LiFePo4)リチウムイオン電池
    サイクル寿命に優れていますが、電圧が低いので多くの電池が必要になり容積(サイズ)が大きくなり、重くなります。

『MONSTER X』は種類がわかりませんでした。
1000回なのでコバルト酸リチウムイオン電池ではないと思います。

サイクル寿命はメーカーが容量低下をどれだけ許容しているかで違いが出ます。

同じポータブル電源だとしたら、容量70%としていれば短くなり、50%としていればサイクル寿命は長くなります

↓ Wikipediaに記載のサイクル回数を記載しておきます。

サイクル寿命

  • コバルト酸
    500~1000回
  • 三元系
    1000~2000回
  • リン酸鉄
    1000~2000回
オオノ

サイクル回数は明確な基準がないので参考程度に

どれくらいの時間 家電が使えるか計算

家電を何時間使用できるか計算してみてください。

※家電ワット数(W)の合計はポータブル電源の定格出力以下としてください。

充電可能回数を計算

iPhoneなどのスマホ、iPadなどのタブレット、DJIなどのドローンのバッテリーなど何回充電できるか試してみてください。

※比較表の「3.7V換算mAh」を入力して下さい。

価格を比較

商品名Jackery-
1500
Jackery-
1000
ECOFLOW
DELTA Pro
ECOFLOW
EF DELTA 1300
BLUETTI
AC200MAX
Home
Cocci 1100
BLUETTI
AC200P
EENOUR
P2001
ALLPOWERS
MONSTER X
1700Wh
SmartTap
PowerArQ Pro
SUNGA LK3000SUNGA GP1200SUNGA GP1500AIPER
Discoverer
1200
BLUETTI
EB240
BLUETTI
EB150
ALLPOWERS
MONSTER X
1500Wh
画像
容量Wh1535Wh1002Wh3600Wh1260Wh2480Wh1100Wh2000Wh2000Wh1700Wh1002Wh2112Wh1200Wh1700Wh1182Wh2400Wh1500Wh1500Wh
公式179,800円139,800円399,300円159,500円楽天amazon239,880円299,900円152,000円132,000円285,000円98,000円129,000円159,800円299,800円189,880円amazon
amazon179,800円139,800円検索139,500円検索99,800円219,800円検索110,000円132,000円245,000円98,000円139,900円159,800円219,800円159,880円199,999円
楽天179,800円139,800円検索139,500円239,880円検索219,800円299,900円検索132,000円219,000円98,000円139,000円159,800円検索検索検索
Yahoo179,800円139,800円検索139,500円検索検索検索検索検索132,000円245,000円98,000円139,000円159,800円検索検索検索
円/Wh117.16円139.52円110.92円126.59円96.73円90.73円119.94円149.95円89.41円131.68円134.94円81.67円75.88円135.19円124.92円126.59円133.33円
バッテリー
タイプ
リチウムリチウムリン酸鉄NMC(三元系)リン酸鉄リチウムリン酸鉄リン酸鉄リチウムリチウムリン酸鉄リン酸鉄リン酸鉄リン酸鉄NMC(三元系)NMC(三元系)リチウム
サイト

価格は「円 / Wh」が100円を切っていたら容量から見てかなりお値打ちです。

出力や機能にも差があるので、単純に価格だけで比べるのはっもったいないので、各ポータブル電源の特徴もしっかりチェックしてください。

サイクル回数が多く、安全性の高いリン酸鉄(LiFePo4)のラインナップが増えてきました。

EENOURについては、BLUETTIシリーズと同じ系列モデルです。
これらはPowerOak(パワーオーク)のOEM商品になると思います。

同型の2社と比較するとお値打ちです。
さらにEENOURは、よくセールをやっています。50%OFFなんてことも!!

容量あたりの単価を計算

セールでお値打ちになっていたら、下記フォームで単価をチェックしてみてください。

掲載していないポータブル電源の単価もチェックできます。

出力を比較

ポータブル電源の一番の魅力である出力をチェックしていきます。

AC出力(家庭用電源)

商品名Jackery-
1500
Jackery-
1000
ECOFLOW
DELTA Pro
ECOFLOW
EF DELTA 1300
BLUETTI
AC200MAX
BLUETTI
AC200P
EENOUR
P2001
ALLPOWERS
MONSTER X
1700Wh
SmartTap
PowerArQ Pro
SUNGA LK3000SUNGA GP1500SUNGA GP1200AIPER
Discoverer
1200
Home
Cocci 1100
BLUETTI
EB240
BLUETTI
EB150
ALLPOWERS
MONSTER X
1500Wh
画像
容量Wh1535Wh1002Wh3600Wh1260Wh2480Wh2000Wh2000Wh1700Wh1002Wh2112Wh1700Wh1200Wh1182Wh1100Wh2400Wh1500Wh1500Wh
AC口数33564664332223224
AC定格1800W1000W3000W1600W2000W2000W2000W2000W1000W3000W1500W1000W1200W1000W1000W1000W2000W
AC瞬間3000W2000W6000W3100W4800W4800W4000W3300W2000W6000W1700W1200W2000W3000W2000W2000W3300W
AC電圧100V100V100V100V100V100V100V100V100V100V100V100V100V記載なし100V100V100V
周波数60Hz60Hz50/60Hz50/60Hz50/60Hz50/60Hz50/60Hz50/60Hz60Hz60Hz50/60Hz50/60Hz50/60Hz50Hz50/60Hz50/60Hz50/60Hz
サイト

すべての機種が家庭用コンセントと同じ「正弦波」です。

定格出力1500Wを上回る機種では、ほとんどの家庭用電化製品が動作すると思います。

ECOFLOW DELTA Pro】は3000Wの高出力。
これだけあれば複数の家電を同時に動作させることができますね。

オオノ

電子レンジ、エアコン、冷蔵庫など同時使用もOKかも!?

出力電圧について

110Vと100Vのものがあります。
100Vのものが日本の家庭用電気と同じ仕様になります。

今回比較した機種については記載のあるのものは全て「100V」でした。

BLUETTIについては「110V」のモデルもあるので注意して下さい。

オオノ

うちのコンセントは105Vでした

周波数について

周波数が切り替えできるものと固定のものがあります。

固定の場合は60Hzのものばかりでしたが「HomeCocci 1100」は50Hz固定です。

電子レンジなどは周波数固定のものがります。
所有する家電の周波数をチェックするのがおすすめです。

AC出力について

↓ AC出力についてチェックしたいことをまとめました。

AC出力の確認ポイント
  1. 波形は正弦波か ⇒ 記事でチェック波形を確認(正弦波)

    「正弦波」「修正正弦波」「疑似正弦波」について紹介
  2. 周波数は50Hz、60Hzのどちらか ⇒ 記事でチェック周波数を確認(50or60)
    「周波数」について紹介
  3. 電圧は100Vか ⇒ 記事でチェック電圧を確認(100V,110V)
    「110V、120V」で使用しても大丈夫?

DC出力

車のシガープラグなどが利用できるDC出力。

車載用品が車のバッテリーの残量を気にせず使えます。
カー用品は低電力のアイテムが多いのも魅力です。

商品名Jackery-
1500
Jackery-
1000
ECOFLOW
DELTA Pro
ECOFLOW
EF DELTA 1300
BLUETTI
AC200MAX
Home
Cocci 1100
BLUETTI
AC200P
AIPER
Discoverer
1200
SUNGA GP1200SUNGA GP1500SUNGA LK3000SmartTap
PowerArQ Pro
ALLPOWERS
MONSTER X
1700Wh
EENOUR
P2001
BLUETTI
EB240
BLUETTI
EB150
ALLPOWERS
MONSTER X
1500Wh
画像
容量Wh1535Wh1002Wh3600Wh1260Wh2480Wh1100Wh2000Wh1182Wh1200Wh1700Wh2112Wh1002Wh1700Wh2000Wh2400Wh1500Wh1500Wh
シガー
ソケット
1口
12V/10A
1口
12V/10A
1口
126W
1口
13.6V/8A
1口
12V/10A
1口1口
12V/10A
1口
12V/10A
1口
12V
1口
12V
1口
12V
1口
12V/10A
1口
130W
1口
120W
1口
12V/9A
1口
12V/9A
1口
130W
DCポート2口
DC5521(38W)
2口
13.6V
2口2口
12V/3A
1口
12V
2口
12V
2口
12V
2口
12V 36W
サイト

DCポートは電池容量が減るにつれて、電圧が下がるポータブル電源があります。
商品説明からはわからないので、各ポータブル電源のレビューなどを参考にしてください。

低容量のポータブル電源は低電圧になりやすい

USB出力

商品名Jackery-
1500
Jackery-
1000
ECOFLOW
DELTA Pro
ECOFLOW
EF DELTA 1300
BLUETTI
AC200MAX
Home
Cocci 1100
BLUETTI
AC200P
EENOUR
P2001
ALLPOWERS
MONSTER X
1700Wh
SUNGA LK3000SmartTap
PowerArQ Pro
SUNGA GP1500SUNGA GP1200AIPER
Discoverer
1200
BLUETTI
EB240
BLUETTI
EB150
ALLPOWERS
MONSTER X
1500Wh
画像
タイプA1口:通常
1口:QC3.0
1口:通常
1口:QC3.0
2口:通常
2口:急速
2口:通常
2口:急速
2口:通常
2口:QC3.0
2口:通常
1口:QC3.0
2口:通常
2口:急速
2口:通常
2口:QC3.0
4口:急速2口:通常
1口:QC3.0
1口:通常
1口:QC3.0
2口:通常
2口:3.0A
2口:通常
2口:3.0A
1口:通常
2口:QC3.0
4口:3.0A4口:3.0A4口:急速
ワイヤレス
充電
2口:15W2口:15W
タイプC1口:PD60W2口:PD18W2口:PD100W1口:PD60W1口:PD100W1口:PD1口:PD60W2口:PD100W1口:PD65W
1口:PD27W
1口:PD18W1口:PD18W1口:PD1口:PD1口:PD60W1口:PD45W1口:PD45W1口:PD65W
1口:PD27W
PD入力可能(65W)可能(65W)
サイト

Type-C端子はすべての機種が対応しています。

PD100Wに対応している機種も増えてきました。
出力W数に違いがあるので、MacBook Proなどに使用したい場合は注意してください。

MONSTER X」は充電もできる入出力対応のPD65Wです。

お手軽に充電できるワイヤレス充電に対応した機種もあります。

ワイヤレス充電対応

オオノ

ワイヤレス充電は効率が悪く1.5倍電力が必要になるようです。
電気を大切にするなら有線充電がおすすめ!

USBの急速充電について詳しくは ⇒ こちらUSB急速充電&P

すべての機種にシガーソケットがあるので、USB充電に車用の充電器を使うのもおすすめです。

AC出力用のものもいいですね。

IDMIX 充電器 PD 100W GaN半導体 急速充電 Type-C ポート×3 + USB-A ポート×1 折畳み式 QC 18W / SCP 22.5W コンパクト コントラスト配色 iPhone/iPad/Macbook/ノートPC/Type-Cスマホなど 対応 P100 (ホワイト)
IDMIX

機能を比較

ポータブル電源には出力以外に特徴がある機種もあります。
チェックしましょう。

パススルー機能

パススルーのイメージ

充電しながら給電(出力)ができる機能です。

パススルーについては、正式に対応していなくてもできる場合がほとんどです。

メーカーからはバッテリーの寿命を短くさせるとして推奨されていないと思います
普段は極力避け緊急時のみの利用にしたほうがいいと思います。

充電電力 > 消費電力

↑ となるようにパススルーで使用するのが推奨されています。
ソーラーパネルで充電しながら、スマホなどの充電に使う程度ならよさそうです。

パススルー中はポータブル電源が異常に熱を持つなど、発火の危険もあります。
燃えやすいものを周囲に置かないようにして、異常な発熱、異臭を感じたら使用を中止しましょう。

無停電電源装置(UPS)機能

無停電電源装置(UPS) のイメージ

通常時は電気をコンセントから直接出力して、非常時(停電時)にバッテリーの出力に瞬時に切り替わる機能です。

デスクトップパソコンや、医療機器など急な停電で動作停止すると困る製品も安心の機能です。

無停電電源装置(UPS)として使用する場合は、使う予定の製品が正常に動作するかテストするのがおすすめです。

EcoFlowでは「EPS(無停電装置)」と呼んでいます。

無停電電源装置(UPS)対応機種

商品名ECOFLOW
DELTA Pro
ECOFLOW
EF DELTA 1300
Home
Cocci 1100
ALLPOWERS
MONSTER X
1700Wh
AIPER
Discoverer
1200
ALLPOWERS
MONSTER X
1500Wh
画像
容量Wh3600Wh1260Wh1100Wh1700Wh1182Wh1500Wh
バッテリー
タイプ
リン酸鉄NMC(三元系)リチウムリチウムリン酸鉄リチウム
サイクル
回数
350080050010005000
AC定格3000W1600W1000W2000W1200W2000W
UPS
無停電
電源装置
サイト

ポータブル電源を無停電電源装置として使うなら、できるだけ容量が大きい方がおすすめです。
必要な出力数もチェックしておきましょう。

常時通電している状態にもなるので、リン酸鉄リチウムイオン電池(LiFePO)のサイクル回数が多いものがいいと思います。

スマホ連携

スマートフォンのアプリを利用してポータブル電源の残量や出力状態をチェックしたり周波数の切り替えをすることができます。

MONSTER X』ではBluetooth接続で、残量、AC周波数切替(50/60Hz)、各出力のON/OFFなどができます。

↓ 下記アプリが対応すると思います。

ALLPOWERS

ALLPOWERS

wei li無料posted withアプリーチ

EcoFlow R600』用アプリでは、残量、温度、使用可能時間、入出力量、静音モードへの切り替えなどができます。

↓ 下記アプリで対応します。

EcoFlow - Power A Free Life

EcoFlow – Power A Free Life

定 王無料posted withアプリーチ

オオノ

重い機種なので移動させるのも大変
離れた場所で状態が確認できるメリットは大きいです

本体への超高速充電

EcoFlow EFDELTA 1300』『ECOFLOW DELTA Pro』は「X-Stream充電テクノロジー」で超高速充電が可能です。

EcoFlow EFDELTA 1300

0-80%の充電がたったの1時間。
80-100%までが、1時間(EFDELTA 1300)と他のポータブル電源と比較して圧倒的な速さです。

充電ポートを複数利用することによって充電時間を短くできる機種もあります。

複数の充電ポートに対応した機種

  • JackeryAce1500
    充電ポート2口から同時に最大500Wで充電が可能
  • BLUETTI AC200MAX
    2つの充電ポート、ソーラーを組み合わせて最大1400Wで充電が可能
  • ALLPOWERS MONSTER X
    コンセント(400W)、ソーラーDC(200W)、Type-C(PD65W)の3つの入力を同時に行うことが可能で合計665Wで充電ができる

Jackery1000はDCポートとAPPポート(ソーラー)を同時に使うことはできません
組み合わせができるかは、説明書、サポートなどで確認して下さい。

超高速充電は便利な機能だと思いますが、リチウムイオン電池にとっては大きな負荷がかかると想定できます。

緊急時以外はゆっくりと充電したほうがポータブル電源の容量の減りが抑えられて長く大容量を使えると思います。

エコモード

BLUETTI AC200』には「Bluetti ECOモード」が搭載されています。

従来のポータブル電源と比較して、放電ロスを50%減らすことが可能です。

容量UP(複数台連携)

1000Whを超えるポータブル電源の容量を複数台接続することでさらに容量をUPすることができます。

商品名ECOFLOW
DELTA Pro
ECOFLOW
EF DELTA 1300
BLUETTI
AC200MAX
ALLPOWERS
MONSTER X
1700Wh
画像
容量Wh3600Wh1260Wh2480Wh1700Wh
バッテリー
タイプ
リン酸鉄NMC(三元系)リン酸鉄リチウム
サイクル
回数
350080035001000
容量拡張10,800Wh3,780Wh8,192Wh3,400Wh
拡張方法複数接続複数接続別売バッテリー複数接続
サイト

容量がUPすればキャンピングカー、キャンピングトレーラーの電源として、家庭の蓄電池としてソーラーパネルと組み合わせて常時電源として利用できそうです。

オートオフ機能

自動的にポータブル電源の電源が切れる機能です。

オートオフは無駄な出力を抑えてくれるので、容量を節約できて便利なようですが、低出力でオートオフが働いてしまうと困る製品があります。

  • 炊飯器をタイマーで利用しようと思ったが、待機中にオフになってしまった
  • 電気毛布の低出力中にオフになってしまった

医療機器など、オートオフが働くと大変なことになる可能性があるので注意してください。

BLUETTI AC200』は容量が50Wh以下で4時間以上経つと電源がOFFになります。

充電方法を比較

充電方法についてチェックしていきます。

商品名Jackery-
1500
Jackery-
1000
ECOFLOW
DELTA Pro
ECOFLOW
EF DELTA 1300
BLUETTI
AC200MAX
Home
Cocci 1100
BLUETTI
AC200P
EENOUR
P2001
ALLPOWERS
MONSTER X
1700Wh
SmartTap
PowerArQ Pro
SUNGA LK3000SUNGA GP1500SUNGA GP1200AIPER
Discoverer
1200
BLUETTI
EB240
BLUETTI
EB150
ALLPOWERS
MONSTER X
1500Wh
画像
容量Wh1535Wh1002Wh3600Wh1260Wh2480Wh1100Wh2000Wh2000Wh1700Wh1002Wh2112Wh1700Wh1200Wh1182Wh2400Wh1500Wh1500Wh
コンセント250W180W1500W1200W470W400W1100W400W180W540W200W200W150W160W160W400W
充電時間7.5時間
ACアダプタ
2つ利用で4時間
7.5時間3.1時間2時間2時間
ACアダプタ
2つ利用
1.8時間7.5時間4時間8.5時間6時間

13時間

14時間

12V 24V / 10A

12V 24V / 10A



12V 24V

12V 24V

200W








200W
ソーラーMPPT
12-30V
250W×2まで
MPPT
12-30V
200Wまで
MPPT
1200Wまで

400Wまで
MPPT
900Wまで
MPPT
MPPT
700Wまで
MPPT
500Wまで
MPPT
200Wまで
MPPT
180Wまで
MPPT
400Wまで
MPPT
200Wまで
MPPT
200Wまで
MPPT
150Wまで
MPPT
500Wまで
MPPT
500Wまで
MPPT
200Wまで
サイト

コンセントから充電

コンセントからの充電中にファンが回るポータブル電源があります。

お出かけ前の夜に充電すると、睡眠の妨げになる場合もあるので注意してください。
(寝室から遠いところで充電すればOK)

所有する『JackeryAce1500』『Jackery1000』は充電中にファンが回らないので静かです。

ACアダプターを利用するポータブル電源がほとんどですが、ACアダプターを使用しない機種がでてきました。

使い勝手はいいのですが、電源は劣化する部分でもあります。
長期間の使用を考えると別(ACアダプター)でもいいかな、と思います。

オオノ

ACアダプターなら修理ではなく買い換えればOK!

車で充電

車からの充電ができる機種は専用のケーブルが付属しています。

車からの充電はコンセントからの充電と比較して低電力になり時間がかかります。

車用のDC-ACインバーターを使ってコンセントからの充電と同じように充電することもできます。

オオノ

うちでは ↑ これを使って『Jakcery1000』に充電しています

150Wを超える出力はバッテリーと直接接続する必要があります。

Jakcery1000』は180Wの出力が必要なので、リレーソケット付ケーブルを使ってバッテリーと繋げました。

車からの充電で、インバーター+ACアダプターを試しましたが、 YouTubeの視聴者さんからバッテリー保護のために シガーソケットだけにした方がいいと忠告をいただきました。 エンストの可能性などがあるので、 車での充電にはACアダプターは使用せず、 付属のシガーケーブルだけの使用をおすすめします。

ソーラーパネルで充電

地震や台風などの豪雨災害での停電時はソーラーパネルからの充電が大活躍します。

オオノ

ポータブル電源を買うなら、ソーラーパネルも一緒に!

Amazon売れ筋ランキングをチェック ⇒ ソーラーパネル

ソーラー入力については、それぞれの機種で最大入力値が決まっています。

ソーラーパネルが最大入力値以上の発電をしても、BMSなどの安全機能が働いて制限値での入力になります。
(説明書などで確認してください)

BLUETTI AC200MAX』は最大900Wまでとすごい数値で、コンセントよりも効率よく充電できることになります。
オプションボックスを使えばデュアルPV充電(1400W)となるそうです。

オオノ

パネルもたくさん必要で揃えるのも大変ですが、
災害時は大活躍間違いなしですね!

組み合わせて充電

「超高速充電」でも紹介しましたが、複数の充電ポートを使って充電時間を短縮できる機種があります。

対応しない機種もあるので説明書、サポートなどで確認して下さい。

複数の充電ポートに対応した機種

  • JackeryAce1500
    充電ポート2口から同時に最大500Wで充電が可能
  • BLUETTI AC200MAX
    2つの充電ポート、ソーラーを組み合わせて最大1400Wで充電が可能
  • ALLPOWERS MONSTER X
    コンセント(400W)、ソーラーDC(200W)、Type-C(PD65W)の3つの入力を同時に行うことが可能で合計665Wで充電ができる

他の機種も対応しているかもですが、確認できていません。
(確認したら更新します)

オオノ

早く充電できるのはいいですが、
バッテリーを保護するためにもゆっくり充電するのがおすすめです。

環境温度を比較

商品名Jackery-
1500
Jackery-
1000
ECOFLOW
DELTA Pro
ECOFLOW
EF DELTA 1300
BLUETTI
AC200MAX
Home
Cocci 1100
BLUETTI
AC200P
EENOUR
P2001
ALLPOWERS
MONSTER X
1700Wh
SmartTap
PowerArQ Pro
SUNGA LK3000SUNGA GP1500SUNGA GP1200AIPER
Discoverer
1200
BLUETTI
EB150
ALLPOWERS
MONSTER X
1500Wh
BLUETTI
EB240
画像
容量Wh1535Wh1002Wh3600Wh1260Wh2480Wh1100Wh2000Wh2000Wh1700Wh1002Wh2112Wh1700Wh1200Wh1182Wh1500Wh1500Wh2400Wh
バッテリー
タイプ
リチウムリチウムリン酸鉄NMC(三元系)リン酸鉄リチウムリン酸鉄リン酸鉄リチウムリチウムリン酸鉄リン酸鉄リン酸鉄リン酸鉄NMC(三元系)リチウムNMC(三元系)
動作温度-10℃~40℃-10℃~40℃-20℃~45℃-20℃~40℃0℃~45℃0℃~40℃-10℃~45℃-10℃~45℃-10℃~40℃0℃~45℃-10℃~40℃-10℃~40℃-10℃~40℃0℃~40℃-10℃~45℃0℃~40℃
使用湿度10-90%10%~90%10-90%≦80%≦80%10-90%10-90%
充電温度0℃~40℃0℃~45℃0℃~45℃0℃~40℃0℃~40℃
保管温度0℃~40℃-10℃~45℃
サイト