TOYAMAキラリ 隈研吾

住所:富山県富山市西町5番1号

見学は2016年12月4日

桜橋電車通りや平和通りに面する北側・東側のファサードには立山連峰の峰々の山肌が表現されている。幅100mを超えるファサードを1.6mごとに分割し、それぞれのグリッドをさらに5:5、4:6、3:7、2:8の比率で分割、縦に細長いパネル約1,000枚がランダムに並べられている。パネルの素材にはアルミ、ガラス、白御影石の3種類が用いられているが、アルミとガラスは富山県の主要産業であり、白御影石は富山第一銀行旧本店の外壁にも使用されていた素材である。これらのパネルは角度に変化を付けて配置されており、時間や天候によって光の反射の仕方が変化する

出典:Wikipediaより
最終更新 2017年8月17日 (木) 14:58

TOYAMAキラリ 隈研吾
ちょっと分かりにくいですが、トイレのサインです。
車椅子、手を洗う人が左を向いています。トイレに行きたかったので、このサインの下に行って左に行くとトイレはありませんでした。
よく見ると、サインのベース部分の右側が矢印になっていました。右の方にトイレがありました。

TOYAMAキラリ 隈研吾
このサインなら人も車椅子も矢印も同じ方向なのでわかりやすいです。
どちらにせよ、矢印に気が付きにくい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で