外部電源インプットソケットの修理

IMG_20170507_102613.jpg

うちのスモールエッグ。
購入した時から外部電源の差し込み口が壊れていました。

画像の中央左のプラスチックと、コードが付いた機器が本当は一体化していないといけないのが、割れてバラバラになっています。

割れたままでも、外部からプラグを内部に通して、屋内に移動してソケットに差し込むという手間をかければ使用することができますが、屋内が狭いスモールエッグ。当然の様に椅子の上には何かが乗っかっています。それを移動させて、椅子を上げてアプローチしなければいけません。
せっかく発電機も買ったので、普通に使えるようにしたいところです。

前オーナーさんからは、瞬間接着剤でくっつければ大丈夫と聞いていましたが、さすがにそれは難しそう。

新しい物を買ってもいいと思ったけど、とにかく力を込めても外れないようにすればいいので、ホームセンターで何かいいものはないかと物色。

IMG_20170820_101025.jpg

いいものありました。
金属バンドをビスで押さえつけました。

外部からソケットを差し込んでみましたが、無事外れることなく使用できました。

これで少し楽になります。

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です