ヒッチメンバー取付後の異音

スモールエッグの手続きが無事終わって、あとは「どこに行こうかな?」とワクワクするはずだったのですが、名義変更が終わって、岐阜の陸運局からスモールエッグを引っ張って出発して間もなく、

ギギギギ~

と嫌な音が車両後方から聞こえてきました。
これはやばい(もしかしてハンドブレーキしたままかな)と思って、車を止めてチェックしにいってみました。
確認すると、ヒッチメンバー廻りに異常は見つかりません。

車が引き裂かれそうな音にドキドキしましたが、とにかく自宅まで帰りました。

帰ってから、ヒッチメンバーを取り付けたショップに相談。
ヒッチメンバーの強度には問題がないはずだから、音がしても大丈夫とのこと。

音の状態は説明がしにくいし、必死に伝えても、大げさと思われるかもしれないので、改めて様子をみることにしました。

もしかしたら一時的で、使っていくうちに音がしなくなるかも、と前向きに考えて、はじめてのキャンピングトレーラーでのデイキャンプに車で40分の粕川オートキャンプ場へ行ってみました。
残念ながら、症状は軽くなることはありませんでした。運転中も壊れるんじゃないかと緊張しっぱなしで疲れました。

帰り道。異音を動画で録音しました。

ショップに動画を見てもらい、改めてヒッチメンバーの取付け状態を確認することになりました。

後日、ショップで確認してもらいました。取付け状態は問題なしとのことで、バッグドアや運転席、助手席や後部座席のドア廻りのゴム部品のグリスアップをしてチェック終了。
移動時間に何時間も掛けているので、滞在時間10分ちょいで、ちょっと寂しい感じでしたが、何台もヒッチメンバーを取付けているところなので、問題なしの言葉をもらってちょっと安心。これで音がなくなったらすごいな、と思いながら帰路へ着きました。

帰宅して、早速スモールエッグを引っ張ります。

動き出すと、ギギギ~ 嫌な音が車内に響きわたります。ショップからは「車が小さいので無理があるのは確か、距離も走っているし」という言葉ももらっていたので、シエンタではやっぱり無理があったのかなと、諦める気持ちも少し頭をかすめたけど、ようやく手に入れたキャンピングトレーラー「スモールエッグ」これで諦めるのは寂しすぎと原因を改めて探ることに。

博美さんにシエンタを運転してもらい、異音がどこから発生しているかを探します。
荷室で異音が出てくる場所を探ります。音は運転席で感じたのと同じ、車両後部右側から発生していました。異音が出ている時に手を当てると、ギギギという音と同じリズムで鉄板が振動しています。振動している部分の下にはヒッチメンバーの取付部分があります。ショップからヒッチメンバーの取付けには問題がないとお墨付きをもらっているので、ここは異音の原因から除外。
近くには先日自分で交換した足回りショックアブソーバーがあります。

組み直しが悪くて、異音が発生したのかもしれないと、改めて分解して組み直してみます。自分で交換するのは結構疲れます。
これで直ってくれと、スモールエッグを引っ張ると、ギギギ~。
がっくり。。。

原因がこれだと思うと、新しい物には目が向きません。ショックの交換も自分でやったのがいけないんだ、と思い込み。ここはディーラーで見てもらったほうがいいかな、と近くのトヨタカローラへ。
異音が出て困っていることを伝えて、ショックの状態を見て欲しいと伝えると、異音を特定するのは難しく、自分で交換したものは対応できないし、お店も忙しい(ピットはたくさん車であふれていました)ので断られてしまいました。

ショックのことが解決しないと、不安だったので、知り合いの車屋さんに連絡。快く状態を見てくれて、組み直してくれました。
その状態を見て、自分のやり方が間違っていないとわかって安心したけど、異音問題が足回りにないことがわかりました。

ヒッチメンバー部分は信用していたけど、ショック取付部分ではないとすると、音が発生していた付近にあるのはヒッチメンバーとマフラーしかない。

ショップの人が大丈夫だと言っていたので、その辺りはチェック済みなはずなので、自分で見ても何もないだろうなと思いながらチェック。
すると、

ヒッチメンバー取り付け部分(画像下ナットがある黒い鉄板)とマフラーの遮熱板(画像上の鉄板)が接触していました。
遮熱板を曲げるとバンバンという音。
これが原因かと、遮熱板を曲げてヒッチメンバーと触れないようにしました。

ほんの少し、スモールエッグを引っ張ってみると、音がしない。

いやな音が消えて、これで解決と思った翌日。
改めて引っ張ってみると、ギギギ~

シエンタを買い換える方法もあるけど、そんな予算はないので
ああ~ やっぱり手放すしかないかな?
お施主さんが欲しいって言ってたな、と頭をよぎります。

そんな時、博美さんがシエンタのスタビライザーはどうななの?と声をかけてきました。

全く気が付かなかったのですが、黒いフレームの中に黒いスタビライザーのバーがありました。
取り付け部分のナットとボルトにグリスをたっぷりかけてみます。

シエンタ パーツリスト
スタビライザー(48812)とボルト(488170)とナット(48830A)の接触部分にグリス掛けました。

その後、走ってみると音がかなり軽減されました。

異音の原因はスタビライザー取付部分にあったみたいです。

無事、不安にならないくらいの状態まで音を軽減することができました。

登録から12年目、走行距離15万キロ超えですがシエンタにはこれからもがんばってもらいます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ヒッチメンバー取付後の異音” に対して 4 件のコメントがあります

  1. 飛田 より:

    はじめまして
    東京の飛田と申します
    トレーラー友の会からやってきました
    我が家にもゴールデンいます

    ペットを連れての旅行にトレーラーは最高ですね(^-^)
    今後ともよろしくお願いします

    ブログ拝見しました

    スタビとヒッチボールにグリスを塗られたようですが、スタビが付いているモデルでこれはやってはいけないことです

    ヘッドのヒッチボールをスタビの中にあるブレーキパットのような物で押さえ付けています

    これはスネーキングを予防する装置なので潤滑油的な物を塗るのはNGです

    スタビが正常に作動しているとカーブや段差でギギギとヒッチボールを押さえ付けている音が出ます

    ヒッチボールに錆があると異音が頻繁にでるので紙ヤスリで錆び落としをすると少しは軽減します

    一度スタビを解錠した状態で走られてみてはどうでしょうか?

    それともしかしてヒッチボールはナットで止めているだけですか?
    溶接しておかないとスタビの締め付けのせいでヒッチボールが緩んで最悪外れてしまいます

    ちょっと心配になってしまい書かさせて頂きましたm(__)m

    1. 大野@frame より:

      飛田さん 心配していただきありがとうございます。
      記事わかりにくくてすみません。
      他のメンバーさんからもメッセージもらいました。
      記事も画像を追加しました。

      ヒッチメンバーのスタビライザーにはグリスは塗ってません。
      取付けは愛知のサンロッキー(福伸工業)さんで行ったのですが、異音が出て最初の問い合わせの時、チェックする部分としてヒッチメンバーのスタビライザーも指摘されました。
      幸い、マウント部分をスタビに取付けて試してみましたが、ここから異音はでませんでした。
      異音が出ていたら、グリスを塗ってしまっていたかもしれません。

      ヒッチボールは溶接してあります。

      スモールエッグはララ(ゴールデン)と外泊する時、まったく寝てくれず。人間がいつもぐったりしてしまうので、固定の寝床ができれば寝てくれるかもと導入しました(昔からの憧れもあります)。
      まだ数回しか出掛けてませんが、昼寝もしてくれるようになって、正解だったかな思ってます。

      お会いした際は、ララ共々よろしくお願いします。

  2. モリ より:

    はじめまして。スモールエッグ牽引デビューおめでとうございます!
    千葉でポルテxスモールエッグを牽引しています。
    我が家のヒッチも福伸工業で取り付けてもらいました。

    さて異音ですが僕も飛田さん同様、ヒッチボールを押さえ込むスタビライザーの音ではと思いました。
    スタビライザーは高速域でのスネーキングを軽減させる装置ですので、街乗りではスタビライザーを
    解除して牽引してみて異音の症状見ていただいたほうがよさそうです。
    ウチのもスタビライザーを作動させるとヘッドとトレーラーが曲がるとギーギー音がします。
    直進の時には音はしないです。

    mixi上にスモールエッグのオーナーズクラブがあります。

    1. 大野@frame より:

      はじめまして。モリさん。
      みんカラブログ拝見させてもらってました。コメントいただけてうれしいです。
      福伸工業さんでもポルテで牽いている人いるよ、と聞いていました。

      異音の方は、なんとか解決しました。
      ヒッチのスタビライザーから音がしてますが、外から聞こえますし、前の音と比べるとほとんど気にならないレベルです。
      教えてもらって、鳴っても仕方ない音として安心してます。

      mixi最近活用してませんが、覗いてみますね。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です