スモールエッグにウィンドウエアコンの取付 その2 エアコンの取付

フリマで入手したウィンドウエアコン。
電源に続いて取付けの様子を記録しておきます。

入手した時のフレームの状態の写真がないのが残念です。

フレームの取付

IMG_20170520_170604.jpg
とりあえず、フレームが長すぎて天井におさまり切らなかったので、余分な部分を切断してそのまま設置してみました。
取付けは上下のステーで天井と床にビス止めしています。

フレームが取り付いたので、エアコンを取付けてみようとしますが、ドアの上部にある横向きのフレームが邪魔して差し込み丁番に上手く差し込めません。
一旦フレームを取り外し、横向きのフレームを取り外し、再び設置。
エアコンは無事取り付いたのですが、縦のフレームが天井と床にとまっているだけだったので、強度的に不安な状態でした。

IMG_20170520_170611.jpg
結局、フレームを貫通させてビスで留めました。
気がついたら、木の枠に工具によってできた傷が、、ちょっと寂しい。
夢中になってやってて、3箇所くらい傷つけてしまいました。

IMG_20170520_185156.jpg
なんとか、エアコンが取り付きました。
よく見ると、左側に隙間があります。
エアコンの左側の部分的にあるフレームも、何の意味もありません。(元のフレームに付いていたので取付けてみました)

丁番でストッパーがないので、スモールエッグが傾いていると、エアコン扉が手前に開いてくるのでこのままでは問題です。

エアコン下も塞がないと。

エアコンフレームの修正

エアコンフレームの幅が足りないのは、隙間があいてドアとしても問題です。
なんとかしないといけません。

 IMG_20170820_093915.jpg
修正しました。
左側の隙間も無事なくなりました。

IMG_20170820_093923.jpg
アルミフレームの間に15mmのアルミ角パイプをはさみ扉幅を延長しました。
上部にアルミフレームの半端を取付けて、ホームセンターで購入した丸棒ラッチを取付けました。
これでエアコン扉が固定できます。

IMG_20170820_093730.jpg
ラッチの受けが残った状態。
高さが合わなかったので、フレームの下にワッシャーをかましてエアコンのフレームと合わせています。

エアコン扉の下に扉追加

IMG_20170820_094524.jpg
エアコン下の開口。空いたままでは問題なので、扉を作成しました。

エアコンのアルミフレーム。はじめて見ましたが、ネットで検索するとMISUMI-VONAの製品ということがわかりました。

必要な部品を注文して、ドアを製作しました。
パネルは、ホームセンターで購入したアルミ複合板を使用しました。
なんという便利な製品なのだろうと感動。扉が簡単にできて、うれしい。

扉は中で固定してしまうと、外から入れなくなるためマグネットキャッチになっています。
IMG_20170820_093725.jpg
受けの鉄板はドアの隣のゴム材が出っ張っているのでワッシャーをかまして、少し浮かせました。

エアコン取付完了

IMG_20170820_094527.jpg
エアコン取付完了。下の扉との間に少し隙間があります。扉の開閉のためしょうがないかな。

IMG_20170820_095018.jpg
外側から。本体の上の方が塞がれていますが、とりあえずクーラーから冷たい風がでました。
長時間運転でどうなるかは、これから様子を見ていきます。 

IMG_20170820_095101.jpg
下の扉を開いた状態です。
エアコン使っているときは、この状態でくぐって出入りします。

IMG_20170820_095143.jpg
エアコンのラッチを外して、上下とも開けた状態。
出入りが楽になります。何か持っているときはこの形状ですかね。
一旦中に入ってラッチを外す必要があるのが難点です。

今回購入したものなど

フレームをスモールエッグに取り付けたネジは家にあったステンレスのタッピングネジ。フレームの溝にネジが少しでも入ったほうがいいので頭が小さいのがおすすめです。長さは32mmくらいだったと思います。
フレームには予め貫通穴を開けておきました。
購入先は近所のホームセンター。アマゾンの似たものをリンクしておきます。
マグネットキャッチはシルバーがいいなぁ。ホームセンターにはありませんでした。

ミスミで購入したもの

・アルミフレーム用ナット HNTTBS5-5
・アルミフレーム用ナット HNTASN5-5
・SUSパネルクランプ20 SFA-121
・ネジ SCB5-8
・補強用プレート SHPTTS5
・補強用プレート SHPTLS5
・抜き差し丁番 HHPFRN5-SST
・クリア塗装フレーム KCAF5-2020-4000
・SUS旗丁番フレーム用L及びR SFK-21RS

フレームは切断サービスもありますが、4mのものを切断して利用。
半端が出たおかげでラッチのステーも作れました。

ナットとネジはフリマで購入した時の部品に取り付いていたものがあったのでそれを再利用しました。
打ち消し線は他の用途に利用したものです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です