スモールエッグにウィンドウエアコンの取付 その1 電源確保

IMG_20170820_094527.jpg

スモールエッグにウィンドウエアコンを取付けました。
5月にTMLの全国オフ(ブログに書こうとして放置したままです)に参加して、フリマでウィンドウエアコン(クーラー・冷房専用)を入手しました。

エアコン(クーラー)の検討

昨年の8月。琵琶湖に出掛けた時、道の駅で寝ようとしたのですが、暑いし、周りのトラックのアイドリングがうるさくあまり寝れませんでした。
暑さだけでもどうにかしたいな、とエアコンを検討しました。

キャンピングトレーラーに取付ている例を探すと、
・住宅用エアコン(室内壁掛け+室外機)←重量が重くて無理そう。設置も大変。
コイズミ ポータブルクーラー ラ・クール(オフ会で実際見せてもらいました)←結構な金額、能力が弱め?
コロナ どこでもクーラー 
・ウィンドウエアコン(クーラー)←お値打ち、能力もそこそこ
スモールエッグ用エアコン←金額高い
・海外エアコン(Frigidaire 5,000 BTU Window Air Conditioner)←どうやって取付ける?

   

ウィンドウエアコンがいいなと思っても、スモールエッグで取付けている人はいなさそう。
ラ・クールが人気みたいでした。

何にしようかなと悩んでる中、参加したTMLの全国オフ。そこで出会ったウィンドウエアコン。
少し悩んで、購入を決定。
フレームも付いていたので、加工すればなんとかなりそうだったのも決め手です。

 

コンセントを増設

ウィンドウエアコンを使うにはまず電源を確保しないといけません。
IMG_20170508_071439.jpg

うちのスモールエッグにある電源は、シンク横のACコンセントと、DCコンセントが各一箇所。
外部電源からスモールエッグに入力して、試しにウィンドウエアコンのプラグをこのコンセントに差し込んでエアコンを運転しようとしたら、スモールエッグのブレーカーが落ちました。

外部電源か、発電機に直接エアコンのプラグを差さなくてはダメみたいです。

せっかくなので、他にもコンセントを増設しました。

IMG_20170513_100609.jpg
まずは、クローゼット前の椅子の下(裏側から)

IMG_20170513_095821.jpg
表から見たらこんな感じ。ララ用の扇風機を繋ぐ予定

クローゼット横の窓上にスイッチ付コンセント
2つ目はクローゼット横の窓上にスイッチ付コンセント

照明用スイッチ付コンセント
照明用のコンセントです。スイッチが付いていないのでコンセントのスイッチでオン・オフします。

コンセント エアコン用 ドア横の椅子下に
エアコン用のコンセントはドア横の椅子の下に設置しました。

エアコン用コンセント
取付完了。実際はエアコンのフレームを取付けた後にコンセントを設置しています。
クローゼット前と同じように、椅子の側面に設置したかったのですが、フレームが邪魔で取付けられなかったのでこの場所になっています。

他にクローゼット内に露出タイプのコンセントを設置しました。

配線キャップを取付

エアコンの電源は前方の窓から延長コードで入れることにしました。
そのコードをクローゼット内に取り込めるように配線キャップをシンク横のコンセントに並べて設置します。

シンク横のコンセント横に配線キャップを取付
こんな感じで並べました。

ホールソーの大きさが足りなかったので円状に穴あけ
取付けの様子。ホールソーの大きさが足りなかったので円状に穴あけ

クズが散らばりにくいよう裏にはガムテープ当てました
クズが散らばりにくいよう裏にはガムテープ当てました

IMG_20170820_094847
配線キャップから取り出したコード。左グレーのコンセントがエアコンのコンセントに繋がっています。ただの延長コード状態です。
黒のプラグとDCソケットはポータブル電源に差し込み用です。

ポータブル電源にDCソケットを差し込めばスモールエッグの照明やウォーターポンプなど使えます。
ACプラグは、増設したコンセントも使えます。

IMG_20170820_095342.jpg
エアコン用のプラグをクローゼット内に設置した露出タイプのコンセントに差せば、ドア横のエアコン用のコンセントが使えるようになります。
ただ、ポータブル電源の容量になるので、エアコンはもちろん動きません。

IMG_20170820_095600.jpg
suaokiのポータブル電源に接続した状態です。
ACコンセントだけ挿せば、スモールエッグにインバーターがあるので照明やウォーターポンプなども使えるのですが、変換ロスもあると思うので、AC、DCそれぞれ差し込むことにしました。照明だけ使うなら、DCソケットを差せばOKです。 

 

   

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です