LET’S MINI.9TH LAP IN SUZUKA TWIN CIRCUIT

看板 LET’S MINI.9TH LAP IN SUZUKA TWIN CIRCUIT 鈴鹿ツインサーキット

2017.05.27 MINIのイベントに参加してきました。最高の天気です。

久しぶりの参加です。調べてみると以前参加したのが2009年の「LET’S MINI 5TH LAP」以来。
8年ぶりです。
近県のMINIディーラー主催のオーナーさん参加のイベントです。

LET’S MINI.9TH LAP IN SUZUKA TWIN CIRCUIT 鈴鹿ツインサーキット

駐車場はMINIがいっぱいです。自分のMINIも今年で10年。
購入当初に大きなトラブルがあったの以外、これまで問題ありません。元気に走ってくれます。

いつも楽しく運転しています。
博美さんからは乗り心地が悪く不評ですが。。

LET’S MINI.9TH LAP IN SUZUKA TWIN CIRCUIT 鈴鹿ツインサーキット

会場にはMINIがいっぱい。
コースではスポーツラン(先頭車両に続いて自分で運転)とレーシングタクシー(レーサーの運転する車に同乗)が催されています。
どちらも体験したいですが、どちらか選択しないといけません。

スポーツラン クラブマン JCW ジョン・クーパー・ワークス LET’S MINI.9TH LAP IN SUZUKA TWIN CIRCUIT 鈴鹿ツインサーキット

スポーツランを選択。
クラブマンのJCWに乗ることができました。
それほどスピードが出せないので、物足りない感がありますが、楽しかったです。

フリスビー LET’S MINI.9TH LAP IN SUZUKA TWIN CIRCUIT 鈴鹿ツインサーキット

会場では来場者を飽きさせないようにミニゲームがあります。
クラブマンの荷室にフリスビーを入れるゲーム。
見事入ればお菓子をゲット!

車庫入れ LET’S MINI.9TH LAP IN SUZUKA TWIN CIRCUIT 鈴鹿ツインサーキット

こちらはクラブマンを運転して、指定の場所に移動させるゲーム。
32秒以内に成功すればお菓子をゲット。
やってみましたが、シフトレバーになれていなくて「R」に入れようとしているのに「P」レンジに入ったりしてグダグダでした。
50秒を超えて、お菓子ゲットならず。
ギャラリーも多く緊張するかもと思いましたが、やりだせば自分の世界でした。

車庫入れ LET’S MINI.9TH LAP IN SUZUKA TWIN CIRCUIT 鈴鹿ツインサーキット

足場板にタイヤを転がすゲーム。
最後までタイヤが転がればお菓子をゲット!
勢いが大事。

レッドブル LET’S MINI.9TH LAP IN SUZUKA TWIN CIRCUIT 鈴鹿ツインサーキット

そろそろ帰ろうかなと思って駐車場に向かうと。レッドブルMINIがやってきました。
レッドブルをもらって、帰りの道中も眠気なしでバッチリです。

いただきもの LET’S MINI.9TH LAP IN SUZUKA TWIN CIRCUIT 鈴鹿ツインサーキット

久々に参加したMINIのイベント。
いろいろいただきました。

エアプランツ、タオル、マグボトル、ティッシュ、ペタンク。

タオル ジョン・クーパー・ワークス LET’S MINI.9TH LAP IN SUZUKA TWIN CIRCUIT 鈴鹿ツインサーキット

「MINI JOHN COOPER WORKS.」のロゴが入ったタオル。
ステージイベントのクイズ大会で博美さんがゲットしました。

マグボトル LET’S MINI.9TH LAP IN SUZUKA TWIN CIRCUIT 鈴鹿ツインサーキット

マグボトル。アンケート回収でもらえました。

ペタンク 鉄球 フランス LET’S MINI.9TH LAP IN SUZUKA TWIN CIRCUIT 鈴鹿ツインサーキット

 MINIのマニュアルシフトノブの形をした鉄球。
ステージイベントのバズーカイベントでボールをゲットしてもらいました。
商品を受け取る時、説明を聞きましたがよくわかりませんでした。手に取るとかなりの重量でびっくりしました。

帰ってから改めて調べると、フランスの遊びみたいです。

ペタンク(pétanque)とは、フランス発祥の球技である。名称は南フランス・プロヴァンスの方言「ピエ・タンケ(両足を揃えて)」に由来する。スポールブールやプロヴァンサルゲームをベースに1907年に考案されたとされている。

テラン(コート)上に描いたサークルを基点として木製のビュット(目標球)に金属製のブール(ボール)を投げ合って、相手より近づけることで得点を競うスポーツである。

出典:ウィキペディア UTC2017年2月4日 (土) 02:46

1チーム3人の対戦形式。1人鉄球を2個。なのでこれは1チーム分。正式なゲームのためには同じセットをもった人達を探さないと遊べないみたいです。
と思ったら、シングルスもあるみたい。1対1だと各自3球で競うようなので、これでもできそうです。

こういったものをMINIブランドにするとはさすが。お洒落ですね。

やることあるかなぁ。

ララと遊ぶにはちょっと重いし、歯が欠けそう。

 

以外と高価でびっくり。

久しぶりのイベント。楽しめました。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です