WOWOW 沈まぬ太陽

以前勤めていたGA設計事務所。その時担当させてもらったN先生。
GA設計を辞めてからも、年賀状の交換をさせてもらっていて、毎年会いましょうとお互い書いて、なかなかその機会は訪れませんでした。

そして2013年の5月に突然他界されたN先生、43才の若さでした。GA設計の玉木さんに教えてもらって、お通夜と葬儀に参列させてもらいました。

「沈まぬ太陽」はNさんから おもしろいよ と教えてもらって読んだ本でした。

はじめて読んだ時、内容を全く知らなかったので、とても興味深く引きずり込まれました。
小説に出てくる航空会社の名前は国民航空です。現実の日本の航空機史上、最大の事故、「日本航空123便墜落事故」が小説で便名、墜落場所、墜落日時が等しい内容で描かれています。
書かれていることはフィクションが含まれていると思いながらも、主人公の辛い処遇が現実にあったんではないかと思い、読んでいてこちらも辛くなりました。

沈まぬ太陽 スタンダード・エディション [ 渡辺謙 ]

価格:3,772円
(2016/7/3 18:32時点)
感想(14件)

以前、文庫本5冊の内容が3時間の映画になりました。 面白かったのですが、いろいろ削られて物足りなさもありました。

今回 WOWOWの 開局25周年記念 「連続ドラマW 沈まぬ太陽」は全20話。映画の6倍以上。

WOWOWのページはこちら

とても楽しみですが、WOWOWの契約はしていないので、見られません。
ただ、今日7/3は第一部の総集編が無料で見られます。楽しみです。

「沈まぬ太陽」が話題になる度に、N先生を思い出します。
いい小説を教えてくださりありがとうございました。

沈まぬ太陽(1(アフリカ篇・上)) [ 山崎豊子 ]

価格:723円
(2016/7/3 18:47時点)
感想(82件)

沈まぬ太陽 文庫 全5巻 完結セット (新潮文庫) [文庫] [Jan 01, 2002]

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です