グレゴリー・コルベール作品展  ノマディック美術館。

スポンサーリンク

天気のいい 梅雨。
天気予報も1日1日変わります。

今日は快晴
気持ちいいです。

東京 美術館巡りへ出発。

新幹線の中で、先日放送していた
  新日曜美術館 
  近代建築の父 ル・コルビュジエの真実

で予習します^^

最初の美術館は、
建築家 坂茂さんの
 ノマディック美術館
です。


おおきい  もうすぐ閉館です 時間があれば是非!

アーティスト グレゴリー・コルベールさんの作品 
 ashes and snow
を展示するための専用移動美術館です。

世界を旅する美術館で、
壁に世界共通の貨物用のコンテナを使用し、
柱はリサイクル可能な紙の素材。
屋根はテント。
展示関連のグッズを販売する什器も紙でできています。

11時からのオープンですが、
少し前に到着しました。

時間になるまで待つのかと思いましたが
11時前に入場することができました。

内部は、程よい明るさに調整され
奥行きがあいまいになり、
通路の両側に、和紙にプリントされた写真。
通路の奥に映像が流されています。

セピアカラーにプリントされた写真。
人と動物と景色の色が、統一され
夢の中のような感じがします。

セピアカラーの映像。
少しスローにした映像と、
スローなBGMが動物や人の演技(?)を
自然な感じにして、
これも夢の中のよう。

クジラと人の映像
とてもよかった^^

映像を見終わって、振り返ると
スゴイ人。
オープン間もない時間に入場したおかげで、
少ない人の中、見て回れました。

テントの中なので、
暑さもこもっていました。
ウチワを持っていったのは正解です^^

建築も作品もとても良かったです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo