udaipul インドひとり旅

前回滞在したジャイプルがピンクシティで今回の滞在地ウダイプルはホワイトシティ。日本人にとって馴染みがないのか、どこにも日本人がいなかった。
乗馬体験は思っていたより長くて疲れた。
インドに来てから日増しに上がっていく気温。昼間の行動が大変だった思い出。
エアコン付きのホテルにしたけど、停電もあり寝苦しかった。
見たいと思っていた階段だらけの階段式井戸を見ることができてうれしかった。

インド旅行記

インド旅行記 滞在地:ウダイプル

2000,4,13 15(23)日目 晴れ  インド ウダイプル

昨日の夜、食事のときに誘われた市内観光に11:00に出発。

 

新品のオートリクシャーを用意したというアニウ(?)氏の案内で出掛けた。まずはロックガーデンへ登り、湖や町の眺望を楽しむ(暑くてつらい)。

インド ウダイプル
青すぎる空(雲が懐かしい)

次に、湖の中にあるネルー公園へボートで渡った。ガイドブックによるとかなりキレイそうだったんで、楽しみにしてたけど、干上がって水位の低い湖(去年雨が少なかったらしい)同様、なんか渇ききった公園って感じ(緑は多い)で、ちょっとがっかりした。

インド ウダイプル
彼女の壷からは熱湯が注がれる(天然温泉?)

湖の後は、サヘーリョーン・キ・バーリーという 侍女たちの庭園 とガイドブックにかいてある噴水のあるところへ行った。メインの噴水は思いっきり水が出てなくてさびしい。たまった水も汚い。まあ、水の音は涼しげで、庭園もきれいに整備されてて、今までの町ではなかった所ではあった。ガイドブックの写真の撮り方のうまさに感心した。

インド ウダイプル
にごり水も大地の恵み 感謝

日差しも最高潮のころ、次は民俗博物館へ。人形なんかが展示してあって、なかなかかな?まあ、来たからには楽しんでくかみたいな感じ。パペットショー(人形劇)はかなり待たされた(客がいなくて、そろうまで40分以上)のを除けばよかった。

インド ウダイプル パペットショー
パペットショー

もういいやと思ったけど、まだアニウ氏はどこか連れってってくれるらしい。着いたのはお寺で、約1200年前の建物(遺跡?)らしい。そんなに古くは見えなかったけど、インドだからいろいろあるだろうと納得した。近くにはお墓もあり、いろいろ(ほとんどYESと答えてただけ)説明してくれた。とにかく暑い疲れた。

インド ウダイプル 井戸
昔の階段式井戸(貞子が落ちても上がれます)

 オートリクシャーはホテル方面に向かい、おしまいかと思いきや、道を外れ山道を登る。眺めのいい所に連れてきてくれたのだった。適当に写真を撮り、山道を下ると今度は、アニウの息子が通っている美術学校へ行くとという。美術学校へ行くと本当にそこで絵を買いてる子が2人いて、ひとりが息子らしい。学校では絵も販売してるらしく(というか販売するために描いていると思う)いらないかと勧めてくる。もちろん、いらないと答えると、ガイドブックにもこの店は載ってるから大丈夫と勧めてくる。確かに掲載されていた。でも、そんなことで欲しくなるものではないんで、英語でどう言っていいかわからないんでとにかく、いらないといってたら諦めてくれた。
 これでとうとう観光終了。この乾燥した暑さはとにかくキツイ。唇は乾燥して鼻の中も乾燥してる。湿気のある日本の夏のほうが辛いと思ってたけど、身体的には日本のほうがあってると感じた。プールにでも入りたい気分。ただインドのプールはちょっとという感じ。この暑さの中マスクが手放せない。マスクなしだと鼻と喉が渇いて水ばっかり飲んでしまう。インドの夏にはマスクが一番とおもった。(誰も付けてる人なんていない)

2000,4,14 16(24)日目 晴れ  インド ウダイプル

 明日ウダイプルを出発しようと思ったんで、午前中に次に行く町のバスの時間なんかを自転車を借り調べにいった。
 午後からは、宿でさかんに勧められたホースサファリに参加。初の乗馬体験。参加者はイギリス人のカップルとボクの3人だけ、昼食の後、いよいよ乗馬。とりあえず乗って、簡単な操馬方法を教えてもらうとすぐに出発。だれかが引ぱって行くのかと思ったら、馬まかせ、こんなんで大丈夫なのかと思いつつ、お尻が痛いのには耐えられるかとそっちのほうが不安だっ」た。
 ボクが乗った馬は「ハッピー」、とても賢くて何もしなくても、おそらく前の馬についていってくれる。でも、曲がる合図や、スピードをゆるめる合図をすると素直にしたがってくれるのがとても楽しい。

インド ウダイプル ホースサファリ
ハッピー重くてごめん

村なんかも見てまわったけどどこも同じ感じで、子供が盛んに「バイバイ」と手を振る。こっちも答えて手を振るっていると、たまに「バイバイ」が「1ルピー」や「チョコレート」にかわる。まあ、馬に乗ってるだけなんで、子供が手を振ってたら答えてあげてた。

インド ウダイプル ホースサファリ
バイバイ

途中の休憩で、馬を走らせてくれるという。ただパカパカ歩かせてるのも飽きてきてたんで、挑戦することにした。30メートルぐらいを往復させるだけで、いよいよスタート往路はよく分からないけど、途中でスローダウン爽快感がなかった。そして、復路はどんどん加速し、すごい振動、尻は鞍に思いっきりぶつけてとても痛い。体は不安定で振り落とされてもおかしくない感じ。もう1回やりたいと思ったけどこれで終了。

インド ウダイプル ホースサファリ
尻いたい

約5時間にわたる乗馬を終え、ホースサファリも終了。とにかく疲れた。こんなに疲れるとは思ってなかったんで、明日の出発は延ばして、ゆっくり休むことにした。

2000,4,15 17(25)日目 晴れ  インド ウダイプル

まだ見てなかったマハーラーナの宮殿を、また自転車を借りて見にいった。昨日は外観は見たけど、今日は内部も見に行くことにした。見晴らしのいい所に建つこの建物は、迷路みたいでなかなかおもしろかった。

インド ウダイプル マハラーナの宮殿
マハーラーナ(?)

せっかく自転車を借りたんで、湖の周りでも1周しようと思ったけど、日本のように、湖に沿った道路がなく、街中を走らなければいけなかったんでやめた。

適当にサイクリングしてホテルに戻り、今日は終了。

スポンサーリンク

ウダイプル ギャラリー

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です