Goa その2 インドひとり旅

インド旅行もゴアでおしまい。プール付のホテルでのんびり。

インド旅行記

インド旅行記 滞在地:ゴア

2000,4,23 25(33)日目 晴れ  インド ゴア (パナジ)

昨日知り合った日本人の男性二人。井上君と久保山君と3人で行動することにし、昼から、コルヴァを去り。パナジに向かうことにした。

バスでマルガオに向かい、二人が列車の周遊チケットを持ってるということで、駅に向かった。バス停からかなりの距離があったけど、がんばって歩いていった。苦労して駅に着いたときには、汗だくで本当に疲れた。駅の案内所で、次の列車の時間を聞くとなんと18時までこないとのこと、それはしゃれにならないんで、外のタクシー乗り場で料金を聞くとこっちも、しゃれにならない値段。なんか方法がないかと聞くと、マルガオのバススタンドまで戻って、そこからバスで行くしかないとの返事。それではいままで歩いたのが本当にアホらしくなるんで、どうしようか迷っていると、ちょっと離れたところにバスが止まっている。とりあえず行き先を聞こうとバスに向かった。バスは2台止まっていて1台目に、パナジに行くか聞くと、2台目が行くとの返事。そのまま2台目のほうに聞くとパナジに行くとのこと、バスに乗り込み出発を待った。駅に列車が到着し、人がバスに殺到し、すごい混みようになってからバスはようやく出発した。

パナジに着き、リクシャーと交渉して街中に出ようとしたけど、値段が気に入らず、結局歩いて町に出ることにした。町は前に来たときとはうってかわって、店はどこもかも閉まり静まり返っていた。とりあえず、宿を探し荷物を置いて、昼食とも夕食ともならない時間に食事をしにでかけた。ただ、レストランもことごとく閉まっており、探しても簡単には見つからない。やっとの思いで見つけ出し、食事をした。食事の後、レストランを探してるときに見つけたビリヤード場に行こうと言って、とりあえずホテルに戻った。すると、よっぽど疲れたのか、すぐに寝てしまい3人が目を覚ましたのは次の日だった。

 

2000,4,24 26(34)日目 晴れ  インド ゴア (パナジ->アンジュナ)

パナジによった目的。井上君と久保山君が両替と飛行機のチケットをとることだった。朝、市場を歩き、久々の魚介類を眺め、食べたいけどどこで食べられるのか分からず、市場を後にした。朝食を取り、ホテルでまた会うことにし、二人と別れ観光案内所に行った。なんかプールにいように入りたくなったんで、プール付のホテルを紹介してもらおうと向かった。

適当な場所を教えてもらい、ホテルに戻り二人を待った。二人が戻り、バススタンドへ向かった。今日も歩き。バススタンドでムンバイへ行くという久保山君と別れ、井上君と二人で行動することになった。アンジュナビーチに行くことに決め、マプサ行きのバスに乗った。そこで乗り換えアンジュナビーチ行きに乗って20分ビーチ近くのバス停で降ろされた。ビーチに徒歩で向かった。途中にはプール付のホテルもあり無茶苦茶泳ぎたくなった。

井上君がEメールをやりたいということで、できるところに行き待ってる間に、そこの店員に、近くのホテルでプールがあるところはないかと聞くと、さっきのホテルくらいしかないらしい。一人で泊まるにはちょっと高いと思ってたんで、井上君にボクが少し多めに出すから泊まらないか聞くと、いいよの返事。一人で泊まるより安くなるんでこれはありがたかった。

ホテルに行くと、部屋のベットはダブルベットがひとつ。さすがに男同士同じベットは辛いんで、マットを用意してもらい、井上君に寝てもらうことにした。ホテルでレンタバイクを紹介してもらい免許を持ってるという井上君の運転で、隣のバガビーチに向かった。

インド ゴア バガビーチ
バガビーチ

インド ゴア バガビーチ 牛

乗せてもらってると自分でも運転したくなり、ホテルに戻ってから明日もう1台借りたいと頼んでおいた。部屋に戻り、待望のプール。透明な真水に久々に浸かり泳いだ。水は温かい感じ。気持ちよく一人で泳ぎまくって、疲れて部屋に戻った。

それから食事をとりに行き、そこで二挺木さんという日本人の女性と知り合った。次の日、一緒に行動する約束をして別れた。

ひとり旅・格安航空券比較
格安国内ツアー  

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です