calkkata再び インド一人旅 

最初に訪れた街。カルカッタに再び訪れた。日が経つにつれインドらしいパワーがない町に移動していったので、最後にカルカッタに来てインドらしいと感じることができてよかった。

インド旅行記

インド旅行記 滞在地:カルカッタ

2000,4,28 30(38)日目 晴れ  インド カルカッタ

最初に訪れたインドの町カルカッタ。あまりのインパクトとタクシーの運ちゃんから逃れたいとすぐ出発してしまい。本当はどんな町なのかよく分かってない。最後に表面だけでもと、町に出ることにした。ただ、空港近くでホテルを取ってしまったため、ここがどこなのか分からない。地下鉄の駅まで行けばなんとかなるだろうと思いフロントに聞くと、駅まで1日かかるの返事。タクシーが一番だというんで値段を聞くとかなり高い。バスで行くことにし、バス停に行くと近くにサイクルリクシャーがいたんで、近くの地下鉄の駅まで連れてってくれと頼むと、返事なし。遠くて行きたくないのかよくわからなかったけど、ベナレスにいるリクシャー達と違って妙に疲れている感じ。やっぱりバスで行くことにして、近くの人に地下鉄の駅のある所で止まるバスを教えてもらった。そのバスに乗り込みどこか分からないところをどんどん進んでいった。

バスは本当にどこに行くかさっぱり分からない。近くの人に地下鉄の駅近くになったら教えてくれと頼んだら、嫌な顔をされ席を立ち離れたところに移っていった。今まで聞けばだいたい親切に教えてくれたのに、こんな反応をされたのは初めてだった。どうすればいいかわからなくなり窓の外を眺めていると、駅が見えてきた。ハウラー駅と思ったけど、まわりの感じからしてとてもそんな風に見えないし、以前見た駅舎よりも確実にキレイだった。駅名が見えるとやっぱりハウラー駅とは違っていた。これはますます場所がわからなくなったと思い、周りを見ているとMETROの文字が、近くに地下鉄があると思い席を立ち車掌に聞くと、ここで降りて向こうへいけと指差した。指差されたほうは看板とは反対方向だったけど、バスの車掌は今まで親切だったんで、そこで降り指を差されたほうに向かった。でも、いっこうに地下鉄の入り口は見つからない。途中で聞いても同じ方向にいけと言うんで、間違ったことを教えられてはいないようだ。そのまま進むと、さっき見た駅まで戻って来てしまった。駅のインフォメーションで聞いてみようと、駅に行ってみたけどインフォメーションも見当たらない。また、駅を後にし言われた方向へ歩き出した。いくらか歩くと、市電が走る道路に出た。そこを走る市電を見ると、B.B.D.bagの文字が、乗りこみそこに行くのか聞くと、行くとの返事。これでやっと分かるところに連れてってもらえると、安心して周りの景色を楽しむ余裕が出てきた。再び訪れたカルカッタは、他の町に比べ都会的だった。逃げ出すように去ってしまったカルカッタを再び訪れたのは本当によかったと思う。

目的地に到着し、みやげ物でも買おうとしたけど高かったんでやめた。最後のインドの夜なんで、屋台で夕食を済ませることにし、インド料理を満喫した。それからホテルに戻り、ビールを飲むことにし、ホテルのレストランへ行った。ビールも飲み終わり、部屋へ戻ろうとすると、一人のインド人がタバコを勧めてきた。タバコは吸わないけど、その席につき、インド人のブロと飲むことにした。すると、飲んだ後に観光しようと言う。車で来てるから乗せてってやるとのこと。飲んだ後に加え、夜が遅いんで断った。断って部屋に戻ろうとすると、ブロが部屋を見せてくれと言う。すぐ寝たいからいやだと断ってもすぐ帰るからと諦めてくれない。しょうがないんで部屋に招待することにした。タバコが欲しいと言うんで、みやげ用に買ったビリー(インドの庶民用タバコ)を出すと、それでいいと吸い出した。適当に話をして、もう寝たいと言って出ていってもらった。その場は何にもなく終わってホッとした。そして、ちょっと経つとドアをノックする音が、誰かなとドアを開けると、ブロが自分の友達だと、友達を連れてやってきたのだった。その友達と握手をし、おやすみと言うとそのまま帰っていった。

インド カルカッタ ブロ
インド最後の知り合いブロ

2000,4,29 31(39)日目 晴れ  インド カルカッタ->タイ バンコク

今日でいよいよインドとお別れ。10時発のバンコク行だったんで、8時に着くように空港に向かった。空港に着きチケットカウンターでチケットを見せた。すると、予約リストに名前がないとの返事。リコンファームはウダイプルで済ませてたはずなんで、その時にもらったレシートを見せると、そのレシートの内容からは、リコンファームできてないとのこと。ウダイプルで確認したときは、後は飛行機に乗るだけだといわれたんで安心してたのに、まさかキャンセルになっているとは。

とりあえず、キャンセル待ちをすることになってしまった。航空会社の言うことには、乗れますよということだったんで、期待して待つことにした。それから、飛行機の出発時刻が遅れ、12時になった。10時過ぎにカウンターに行くと、席が取れるとのこと。これでやっと安心できた。結局飛行機は1時近くにインドを飛び立った。

久々のタイ バンコクに到着。キレイな空港を見て、すごくホッとした。カルカッタの空港で知り合った人と一緒にバスでカオサンに向かった。バスから見る光景は、なんかすごくホッとさせてくれた。カオサンに着いて一緒に食事をとり、またどこかでと別れ、ホテルで休んだ。

 

ひとり旅・格安航空券比較
格安国内ツアー  

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です