Aurangabad インドひとり旅

「貧乏人のタージ・マハル」と呼ばれる建築。これもお墓。

インド旅行記

インド旅行記 滞在地:アウランガーバード

2000,4,18 20(28)日目 晴れ  インド アウランガーバード

思ったよりもアジャンターの洞窟遺跡の見学が早かったんで、すぐに次の町に出発しようと思いバスに乗った。次はエローラ遺跡を見るために、アウランガーバードに向かった。3時過ぎにバススタンドに到着し、近くのホテルを探して荷物を軽くして、見学に出かけた。この町には、タージマハルに似た建物(墓?)があるということなんで、見に行くことにした。ホテル近くで自転車を借り、インド人に混ざって道路を進み、目的地に着いた。思ったより観光客も多く驚いた。

インド アウランガーバード ビービー・カー・マクバラー 
なかなかのもの

ホテルに戻り、近くのレストランに行き食事に出かけた。なんか久々にビールが飲みたくなったんで、ビールのあるところを探してそこに入ることにした。食事を済ませ、出て行こうとすると、二人組みのインド人に止められ一緒に飲もうと誘われた。まあいいかと思い、インド人(アブラハムと警察官?)のおごりでビールをいただき、話をしてると、明日ボクが行きたいところへ連れてってやるという。それもお金はいらないらしい。朝の6時から7時の間に迎えにくるという。とりあえず、ありがとうといい別れた。

明日は、朝早くから出かける予定なんで、早く寝ることにした。

スポンサーリンク

ギャラリー アウランガーバード

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です