雪を求めてララとデート 能郷白山

2016.2.27 
朝、山のほうを見ると、うっすらと雪が積もっていた。
北の奥の方は、結構白い。
今シーズンは雪が少なく、スキーベンチャー(フリーベンチャー)で遊んだのがたったの1回。
もしかしたら、滑れるかもと、朝の用事を済ませてからララをジムニーに乗せて能郷白山へ向けて出発。
山登り 能郷白山 ゲートとゴールデンレトリバーのララ
期待した雪は舗装した林道までは積もっていなくて、残念。
本当はこの林道を登っていって、帰りはスキーベンチャーで滑って帰ってこようと思っていた。
登山口までは、この林道を約1時間歩く。
山登りは好きだけど、林道歩きは面倒くさい。どうしようか迷ってララを見ると、行く気満々の笑顔。
ララの期待に応えて、出発を決意。
ゲート出発が11:40分なので、16時頃には帰ってこられるよう、14:30まで行ける所まで行こうと決めて出発した。
ゲート手前には他に車が1台。他にも入っている人がいるみたいだった。
山登り 能郷白山 雪にゴロスリするゴールデンレトリバーのララ
11:46 雪が多いところを見つける度に、ララはゴロスリ。残雪はなく、新雪の部分が多い。
山登り 能郷白山 雪が深くなってきて喜ぶゴールデンレトリバーのララ
12:08 橋の上は雪がいっぱい。
自然と笑みがこぼれます。
山登り 能郷白山 林道には雪がありません 前を行くゴールデンレトリバーのララ
12:11 林道には雪がない。少し登ればスキーベンチャー(フリーベンチャー)が使えるかもと思ったけど、ほんと持って来なくてよかった。
少し進んだところで、先行者と出会った。話を聞くと、前山のピストンしてきた、とのこと。雪がたくさんあって、スノーシューが丁度よかったらしい。
今回はスノーシューを持ってきてなかったので、ちょっと不安になった。
まあ、雪があるとのことなので、それを楽しみに出発。
山登り 能郷白山 登山口に到着 ゴールデンレトリバーのララ 標識と記念撮影
12:35 ゲートを出発して約1時間。予定通り登山口に到着。
山登り 能郷白山 沢を渡る前にニッコリ ゴールデンレトリバーのララ
登山口を過ぎて、すぐこの沢を渡ります。結構石が滑るので、緊張。
こけることなくなんとか通過。
朝食を食べてから、何も食べてなくて結構お腹が空いていたので、沢を見下ろすところで昼食。
昼食は、毎回ほぼ「金ちゃんヌードル」。
山登り 能郷白山 急傾斜から覗きこむゴールデンレトリバーのララ
12:50 登山口からは急な登りが始まります。
4本足で何も荷物のないララは、軽やかに登って行く。
こちらが見えるところまで登っては、顔を覗かせてくる。「早く~」って要求されてるみたい。
山登り 能郷白山 急傾斜から覗きこむゴールデンレトリバーのララ まだですか~
12:55 ララに急かされながらの登りが続く。
このあたりは、落ち葉の上に新雪が積もっており、滑りやすく足運びも慎重。
下りは転びそう。
山登り 能郷白山 稜線は雪がたっぷり ゴールデンレトリバーのララも喜んでる
13:12 急な登りが終わり、稜線に出ると、新雪がいっぱい。
ララも前に偵察に行っては戻ってきてを繰り返して、楽しんでる。
15cmくらいの新雪の下は、しまった残雪で、スノーシューなしのつぼ足でも歩くのに問題なし。
山登り 能郷白山 最初のプレート発見 1/6 
13:17 プレート発見。登山口から30分で460m進みました。能郷白山まで4315m。とても山頂までは行けません。
山登り 能郷白山 第二登山口 目標を設定 雪にゴロスリ ゴールデンレトリバーのララ
13:34 昔の林道からの登山口に到着。ここまで車で来られたら、能郷谷から登る人達もいっぱいだと思う。
どこまで登ろうかと、前山山頂の方をみると、目立つ1本の木。
山登り 能郷白山 ハートの木を目指します
枝が「ハート」の形をしている。
木の右側には、前山へ続く稜線がガスの中へ続いている。ガスの中へ行っても面白くないし、道に迷うかもしれない。
残り約1時間。「ハートの木」までならいけるかな、と目標を設定。
雪が多そうに見えるけど、残雪はしまっていて、新雪は昨日に降った分だけっぽい。さらにありがたいことに先行者がスノーシューで踏み跡をつけてくれているので行けるだろう、と思った。
山登り 能郷白山 雪に埋まる ゴールデンレトリバーのララ
13:55 雪がどんどん深くなっていきます。
ララも新雪に頬ずりしてうっとり顔。
もう、今年は新雪シーズンは終わったと思ったけど、来てよかった。
山登り 能郷白山 前山はガスに包まれている
14:02 前山方面のガスが取れかかってきた。
晴れてくれればうれしいな。
山登り 能郷白山 2枚目のプレート発見
14:04 2枚目のプレート発見。1枚目から47分で710m進みました。
山登り 能郷白山 ハートの木
14:12 「ハートの木」が近づいてきました。
山登り 能郷白山 新雪を歩く ゴールデンレトリバーのララ
14:28 先行者の踏み跡が目指す「ハートの木」とマーキングの赤布からそれ始めたので、ルートを開拓。
ララに先行してもらって道を作ってもらいます。
ラララッセル頼もしい。
山登り 能郷白山 ハートの木までもうすぐ 早くと急かすゴールデンレトリバーのララ
14:31 ララのおかげで「ハートの木」も、すぐ目の前。
山登り 能郷白山 能郷谷の眺め
14:34 振り返ると、登ってきた稜線と能郷谷が見えます。
山登り 能郷白山 ハートの木 近影 ゴールデンレトリバーのララにとっては木よりも雪
あと少し、近づくとそんなにハートに見えない。
山登り 能郷白山 ハートの木の前でジャンプするゴールデンレトリバーのララ
14:37 「ハートの木」に到着。
ララもハートの木の周りに積もった雪を口に含んで、喜びのジャンプ。
だいたい予定していた時間に着いてよかった。
山登り 能郷白山 目的地 到着
14:46 ほぼノンストップでここまで来たので、少し休憩。
行動食をとって、岐路へ。
下りは新雪のおかげで、夏道より歩きやすく、傾斜のきついところはシリセードで一気に降りることができ楽チン。
山登り 能郷白山 1枚目のプレートまで降りてきました
15:12 1枚目のプレート。登りで1時間15分掛かったところを、30分掛からず降りてきました。
山登り 能郷白山 登山口に到着
15:34 登山口到着。雪が降ってきました。
登山口までの急な斜面の下りは、滑りやすく慎重になり時間が掛かりました。
それでも登りよりは全然早い。
山登り 能郷白山 お疲れ様 ジムニーとゴールデンレトリバーのララ
16:15 ゲートの手前のジムニーまで戻ってきました。
登山口で雪だったのが、ここでは雨になっていました。
久々の山登り。
雪もたくさんあって、汚い残雪ではなく、きれいな新雪で満足。
ララも帰りの車の中では満足してぐったり。
楽しい山登りデートができました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です