今年最後の山登り

能郷白山 ジムニー
今年最後の山登りに行ってきました。
能郷白山。
山仲間7人で向かったのですが、登山口前のゲートに行くまでの林道がすっかり雪で覆われており、普通の車では行けません。
そこで僕のジムニーが活躍です。
みんなを乗せて、深い雪の中を進みます。雪深くなってくると、ボンネットの上にまで雪の粉が舞い、フロントウインドウの視界を遮ります。進むのが厳しくなったので、広いところで車を止めて、車を転回できるようにみんなで雪かきです。
車を止めて、スノーシュー、スキーベンチャー、わかん、をそれぞれ足に装着して山登りに出発。
出発してから少し。熊に遭遇。
僕は見ていないけど、相当大きかったらしい。この時期の熊は気性が荒く危険とのことで、撤退することに。
ジムニーが置いてあるところに戻って、雪遊び。
今年最後の山登りは、雪遊びに変わってしまいましたが、楽しく過ごすことができました。
また次回登れるのを楽しみにしています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です