「金華山」山のぼり ゴールデンレトリバーのララと

今日は金華山の麓、長良川で「第60回記念 全国選抜長良川中日花火大会」があります。

夕方から行く予定で、いつも日が暮れてから行くララとの散歩は中止です。
朝起きると、くもり空でちょっとすずしい。

ララに「金華山登りに行く?」と声をかけてみると、しっぽを振りながらうれしそうに寄ってきた。

早速準備をして出発。ルートは登りは馬の背。下りは瞑想の径

ゴールデンレトリバー ララ 金華山 登山口

登山口で記念撮影。すでに舌がかなり伸びてます。やっぱり暑いかな。

ゴールデンレトリバー ララ 金華山

大きな木の根。いつもならピョンピョン越えるけど、ちょっと休憩。

ゴールデンレトリバー ララ 金華山 登山

山頂まであと少し。登山道脇の草を食べてえずくララ。

ゴールデンレトリバー ララ 金華山

山頂に到着。金華山には岐阜城の脇に水飲み場があるので、器に水を入れてあげて、ララも水分補給。
ちょうどいい木陰があったのでそこで休憩。

ララには、このブーツのサイズ違いを履かせています。
前と後ろで足のサイズが違うので、2種類のサイズを買いました。

金華山は岩山なので、ゴツゴツした岩が登山道に露出しています。馬の背コースは岩肌を登るので、犬でも裸足は肉球へのダメージが心配です。

ララも最初は靴を嫌がりましたが、今では大人しく履いてくれます。
山だけでなく、砂利場でも。最初履かせてなくて、あまり走らないなと思い靴を履かせると、元気よく走りまわります。

休憩中、ララのハアハアがとまりません。登って来る時も珍しく、途中で休憩しました。
よっぽど暑いんだな、と思い。靴を脱がせて、ハーネスも外してあげました。

僕自身もすごい汗。
汗かきなので、Tシャツは水をかぶったのではないかと思えるくらいびしょ濡れ。帽子からも汗の滴がしたたり落ちます。

ララが使っているハーネスは、これの古いタイプ。山登りの時に、水やおやつは自分で持ってもらおうと買いました。
ただ、結局バック部分は外して、ハーネスだけを使用しています。ネットで調べると、犬に重い荷物を背負わせると、腰や足への負担が大きく、将来の病気に繋がるかもしれないとありました。
話してくれればいいのですが、いつも笑顔のララは無理して背負ってしまうと思うので、背負わせるのはやめときました。
ハーネスは、ハンドルもついているので乗り越えられなかったりするときなど、強引に引っ張ることができて便利です。
リードも首につけるのではなく、ハーネスにつけられるので、ララの首が締まることがないので、多分快適なはず。

再び靴を履かせ。ハーネスを装着させて下山。

登山道では、たくさんの人とすれ違います。靴を履いたララをみると、みんな驚きます。
「こんなのあるんだね~」
「すご~い」

くだりの瞑想の径は北斜面になるので、登りより涼しく快適。

ゴールデンレトリバー ララ 金華山

日中友好公園の水場を見つけるとグイグイ引っ張るララ。
水に入って、クールダウン。

ちょっと暑くて、大変だったけど運動できてよかった。
花火行ってくるんで、お留守番よろしくね。ララ。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です