コンクリート打ち。「西中島の家」

今日は「西中島の家」のコンクリート打ち。

ほとんどは木造ですが、
部分的にコンクリート打ち放しがあります。

なので、できるだけキレイに
コンクリートが打ちあがって欲しいので
僕もコンクリート打ちに参加してきました。

昼食をすませ、
タオルと軍手とカナヅチと着替えと麦藁帽子をもって
現場に出発。

到着すると、
もうコンクリート打ちは始まってました。
お施主さんも楽しみに見に来ていたので
ご挨拶。

岐阜のFrameWork設計事務所の現場「西中島の家」コンクリート打ち ポンプ車と現場

首にタオルを巻いて、軍手をして、カナヅチをもって
現場に入る。

型枠をカナヅチで叩く。

トントン トントン
トントン トントン
トントン トントン

ずーーーーっと叩く。

汗がどんどんあふれてくる。
手が疲れる。
明日は筋肉痛だなって思う。
暑い。

途中、生コン車の交代で
休憩。
日影が気持ちいい。

また、コンクリート打ちが始まる。
最初に打ったところに、新しいコンクリートを継ぎ足す。
今度は、用意してもらった竹竿を持って、
型枠の上に登る。

竹竿で、前のコンクリートと新しいコンクリートを攪拌する。
結構な重労働。
体全体が疲れる。
キレイなコンクリートになると思うと、
がんばれる。
ずーっと続くわけではないし。

途中、休憩。
お施主さんから、ジュースをもらう。
とってもおいしい。
無茶苦茶ノドが乾いていたのでありがたい。
2本もいただいちゃいました。
ありがとうございます。

続いて、もうひとふんばり。

無茶苦茶疲れました。
暑い日差しの中での作業。
たまにはいいけど、現場の人達は毎日です。

お疲れ様でした。

きっとキレイなコンクリートが顔を出してくれるでしょう。

岐阜のFrameWork設計事務所の所長も汗を流しながら自ら叩いています。綺麗なコンクリート打ち放しになりますように
笑顔でトントン

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コンクリート打ち。「西中島の家」” に対して 10 件のコメントがあります

  1. yukko* より:

    モゥモゥさんも現場で作業するのですね
    びっくりしました
    素朴な疑問・・・型枠を金槌でたたくとキレイにコンクリートが流れるのですか?
    以前サッシメーカーに勤めていたときに
    「コンクリ打ち」ってよく耳にした言葉だけどこういう作業なんですね
    お疲れ様でした

  2.  モゥモゥ より:

    yukko*さん へ

  3. tamayumi0111 より:

    うわ~設計士さんって、そんな事までやるんですね。
    連日の雷雨に現場は大変じゃないですか?
    だんだん、形になっていくのが楽しみですね
    そうそう、私が今日、ランチに行ったお店は鷺山の
    「函館市場」ですよ。なかなか、まいう~です♪

  4. トリッピー. より:

    モゥモゥさんは現場で作業もされるのですね!
    格好良いですよ~そういう建築家さん!!
    暑い中お疲れ様でした。
    素敵なコンクリートが出来ますように♪
    遅くなりましたがお祝いのコメントありがとうございます~。
    ふふふ、どうかこれからも温かく見守ってください(^-^)

  5.  モゥモゥ より:

    tamayumi0111さん へ

  6.  モゥモゥ より:

    トリッピー.さん へ

  7. まつキュウ より:

    良いコンクリートを打設するには
    1.固練りのコンクリートを
    2.竹などの長い棒でよ~く突き固めながら
    3.型枠をよ~く叩く
    原始的ですが、これに尽きます。
    他の方法はありません。
    いい経験されましたね。

  8.  モゥモゥ より:

    まつキュウさん へ

  9. のの より:

    カナヅチと竹竿・・・・う~ん大野邸を思い出します(笑)
    原始的ですけどコレが一番だと思います。叩くのと叩かないとでは仕上がりは違いますからね。あの時はお祭り騒ぎのようなコンクリート打ちでしたね。上手くコンクリートが打設できているといいですね~。

  10.  モゥモゥ より:

    ののさん へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です