基礎コンクリートの打設

畳リビングのある家 基礎コンクリートの打設

山に囲まれた住宅地。冬の澄みわたった青い空から垂れ落ちた一本の管が、音をたてながらコンクリートを流し込んでいます。

畳リビングのある家の外周部の立上り部分と、ベタ基礎のコンクリート打ちの様子です。

職人さんたちは10時と15時の休憩をきっちりとる場合が多いですが、コンクリート打ちの職人さんたちはお休みしません。

ポンプ車からの筒を持ってコンクリートを流す人、バイブレーターでコンクリートを行き渡らせる人、コテでならす人。チームワークで基礎が出来上がります。

お疲れ様です。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です