小屋名の家 上棟

岐阜のFrameWork設計事務所「小屋名の家」 上棟 弟がお神酒で四方をお清め
2014年2月10日 大安
小屋名の家の上棟です。
本格的な作業は翌日ですが、工事の安全と生活を祈願に日のいい1日前にお神酒を撒きました。
小屋名の家は弟夫婦の家になります。
一緒に家作りが出来てとても嬉しいです。
岐阜のFrameWork設計事務所の現場「小屋名の家」 クレーンに吊られた材料を見つめる弟夫婦 上棟 朝
2月11日。
自宅を出たときは冷たい強い風がありましたが、現場はほぼ風はなし。
上棟日和です。
キレイに晴れ渡った青空にクレーンにつられた材料が何度も往復します。
岐阜のFrameWork設計事務所の現場「小屋名の家」 スタッフのゴールデンレトリバーのララもヘルメットを被って現場を見つめます
普段は事務所でお留守番のララも、本日初めての現場へ。
現場初心者のララはヘルメットをかぶって安全確保。
現場に来ることができてうれしそうです。
岐阜のFrameWork設計事務所の現場「小屋名の家」 上棟 かなり組み上がってきました。 昼
どんどん木材が組み上がっていき、家の形が見えてきます。
岐阜のFrameWork設計事務所の現場「小屋名の家」 昼 大好評の母のお弁当
お昼です。
寒い中での昼食になるか心配しましたが、風もなく日差しも程よく絶好のお弁当日和になりました。
昼食は、うちの母親のお弁当を大工さんたちに振舞いました。
好評な感じで、よかったです。
岐阜のFrameWork設計事務所の現場「小屋名の家」 夕方 ブルーシートに包まれて作業終了です お疲れ様でした
夕方。
予定していた作業は終わり、家もブルーシートで覆われました。
暗くなってからも、板金屋さんが屋根のシート張り作業を続けていました。
家の形が出てくる上棟はいつもワクワクします。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です