薪ストーブの暖かさ 一年点検 安八町の家

安八町の家 薪ストーブのあるリビング

安八町の家に1年点検でお邪魔しました。

11月の最後の日の夕方。屋外はかなり気温が下がってくるようになったので、体が凍えます。
安八町の家のインターホンを押すと、迎えてくれるのはいつもリビングの掃き出しの白い木建の窓。
(そういえば玄関からお邪魔したことがないかも)

笑顔で迎えてくれる奥さんが木建を開くと、中から暖かい空気が一緒に迎えてくれました。
薪ストーブの中で薪が燃えて、優しい熱を室内に広げてくれています。

「今シーズン初です」
とうれしそうにいう奥さん。さらに奥さんが
「はじめて火をつけました」
すごいですね~と感心して、薪ストーブで暖まります。ありがたい。

工務店さんと一緒にチェックをして、1年点検終了。

お茶と奥さんの手作りお菓子をいただきながら談笑。
お菓子とても美味しかったです。バター味のポテチ、口に入れてちょっと戸惑いました^^

また写真を持ってお邪魔しますね。

ありがとうございました。

ヨツール F400BP 安八町の家の薪ストーブ やかんは今年新調した銅製のもの

薪ストーブいいなぁ

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です