猛暑の中の上棟

平成23年7月15日友引
今日はゴトオリの家の上棟でした。
お母さんから「日がいい日」ということでこの日になりました。
雲ひとつない、上棟日和です。
朝8時。
大工さんが集合して
お施主さんが挨拶です。
メッセージをお施主さんから大工さんに伝えます。
家族の紹介から始まって、家への思いが伝えられます。
とてもいい言葉で、僕も頑張ろうと思いました。
(上棟で僕はなにもしませんが。)


1

挨拶の後、御神酒で建物の四方を清めます。
暑い一日の中の上棟が始まりました。
僕はここで、「深い軒のある家」に打ち合わせへ出掛けます。

2

朝、お施主さんからお昼を用意してあると聞いて、
打ち合わせの後、再び「ゴトオリの家」の現場にお邪魔しました。
残念ながら、お施主さんや大工さんとの昼食の時間には間に合いませんでした。
とても豪華な食事ありがとうございました。
美味しかったです。ごちそうさまです。

3

夕方、太陽が沈みどかっとした暑さが和らぎだした頃、
作業は終了。
クレーン車が引き上げると、
「ゴトオリの家」とその後ろの山の稜線がほぼ重なる場所を発見。
これを見つけて、家と山が一体になった感じに見えて、僕ひとり喜んでいました。
現場の片隅には、空になったペットボトルの山。
暑い一日。
みなさんお疲れさまでした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo