「おやまっのいえ」のタイトルの由来

おやまっのいえ 絵本 あらまっ

「おやまっのいえ」のリビングに設置したハンモックに揺られながら絵本を広げるRYUくん
手にした本のタイトルは「あらまっ!」

あらまっ! [ ケイト・ラム ]

価格:1,458円
(2016/7/12 12:34時点)
感想(6件)

 

家のタイトルをお施主さんと一緒に悩んでいて、奥さんからこの本にちなんだタイトルにしたいと提案がありました。

元司書の奥さん、本をいろいろ知ってられます。

絵本を見せられて、僕も小学校の6年生の時に図書委員をやっていたことを思い出しました。
その時、僕はマイク読書を担当しました。
マイク読書は、お昼の給食の時間に本を読んで聴かせるというものです。前もって、自分の気になった本を選んで、それを録音して給食の時間に流します。給食を食べている時、自分の声が教室のスピーカーから流れてくるので、ちょっと恥ずかしかったです。
「大野くんの声は優しいから、マイク読書でこの本読んでみて」と図書委員の先生から本を勧められたときは、とてもうれしかったです。
(どんな本か忘れましたが、本の内容が長く、放送時間に納まりきらず、途中で終わってしまい残念でした)

「あらまっ!」のタイトルからいろいろなところに驚きがある家と重ねて、「おやまっのいえ」になりました。

元気な声で1文字ずつ読み上げるRYUくん

撮影会が終わって、RYUくんに「家の好きなとこある?」って聞いてみたら、
「のぼれる かべ!」と、とてもうれしそうに答えてくれました。

スキップフロアの「おやまっのいえ」家族みんなで楽しく生活してみえます。

流しそうめんの動画をみせてもらったのですが、まさしく「おや、まぁ!」と驚かずにはいられませんでした。
動画をもらえるようお願いしたので、公開できればと思います。

写真はしばらくお待ち下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です