岐阜 長良川花火鑑賞 しっとりとド迫力

夏の楽しみ、長良川の花火。
久しぶりに中日花火大会から場所取りをして見てきました。

7月27日 第60回記念 全国選抜長良川中日花火大会
GA設計の玉木さん、F-FUNITUREの藤岡さん、神谷さんと博美さんと友達が参加。日がまだ明るいうちからスーパーで買ってきたお惣菜をあてに、乾杯。

解説を聞きながら花火を見られるので、とても分かりやすい。
動画は日本煙火芸術協会特別作品銘品集です。
デンキクラゲ、移動リング、ドラネコ、ひまわりの花、ダイヤノユビワ、は大空に花火で描かれた画が浮かび上がって楽しいです。

8月6日 岐阜新聞創刊135年記念 第71回 全国花火大会(真夏の長良川河畔で、135年分の感謝をこめて!) 
博美さんと友達の3人で見てきました。


音楽に合わせてしんみり


目の前で上がる花火。迫力もあって圧倒されます。


頭上で炸裂する花火。花火の破片が空から降ってきます。

久しぶりに2大会を近くで見てきました。

中日新聞主催の花火は、全国から選りすぐり花火師が、新作花火を披露してくれたります。
解説を聞きながら単発花火を楽しめます。派手さはないですが、日本情緒を感じさせるしっとりとした花火鑑賞ができました。

岐阜新聞主催の花火は、長良川の右岸と左岸(中日は左岸のみ)で花火があがります。特に右岸から上がる花火は鑑賞場所の目前で打ち上がり、頭上で炸裂するので、迫力満点です。遠くの花火をのんびり見ていると、突然間近で花火が打ち上げられてびっくりします。まわりの観客も興奮状態。
迫力がある花火は、時間もあっという間に過ぎて、終わると緊張感から開放されるのかちょっと疲れも感じます。

どちらもいい花火です。
来年も楽しみです。


中日花火大会 全編 長いです。
2:00頃からカウントダウンで花火が上がります。
1:20頃 GA設計の玉木さんのアップあります。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です