ララと富山へ建築見学 2016年の12月のこと

ララと富山へ建築見学

2016年の12月にスモールエッグでララと一緒に富山へ建築見学に訪れました。
のんびり気ままに。

とりあえず高山に向かって出発。急いでいないので高速を利用せず下道で。
途中眠くなったら、スモールエッグに移って仮眠。

せせらぎ街道に入ると、気温が下がるのがわかる。道路が凍結してるかもと不安になる。
この時まだスタッドレスを履いてなかったので、不安も倍増。

なんとか、高山に到着。
「宇津江四十八滝温泉しぶきの湯 遊湯館」でのんびりお風呂。ララは車でお留守番。
さっぱりして、道の駅「アルプ飛騨古川」で就寝。

ララの目覚めは早い。
せっかくなので、宇津江四十八滝でも巡ろうかなと移動。

DSC02268

残念ながらペット禁止の看板。あきらめて富山県へ向け出発。

国道41号線で富山に行こうとするも、路面凍結の看板表示。
冬タイヤの装着していないまま走行は違反との表示もあり、通行を断念。

471号線から、360号線を通って北上することにした。

ぎふの棚田 種蔵 校倉

途中、岐阜の棚田21選の「種倉」があって、ララの散歩も兼ねて見学。 

種蔵 ララ水分補給

ララ水分補給中。

内藤廣 リバーリトリート雅樂倶 

富山県に到着。最初の見学は内藤廣さんの「リバーリトリート雅樂倶」
まずはララとお散歩をして、その後ララはスモールエッグでお留守番。

フロントで見学したい旨伝えたら、どうぞと快諾してもらえゆっくり館内を見学しました。
写真も撮影させてもらいましたが、公開は避けてくださいとのことだったのでお見せできないのが残念です。

嫌味のない贅沢な空間。
ゆっくりとした時間を過ごせそうな建築です。

アーキビジョン 公民館

アーキビジョン 公民館

次はアーキビジョンの公民館 2作
大きな公民館。板張りが印象的です。
ララも大きな広場を気に入っていました。

スモールエッグ 立山連邦

公民館に向かう途中、立山連峰が正面に。

富山市街に移動です。
ガソリンスタンドでスモールエッグが置けそうなところを聞きました。
近くに神通川があったので、堤防を降りられないか聞くと、富山駅からそう遠くないところにいい場所があるとのこと。

スモールエッグと立山連峰

川原には芝生を張った大きな広場があり、ララにとっては最高の場所。
まずはララと遊んで、充分満足してもらってからララはスモールエッグでお留守番。

僕は自転車に乗って、建築見学へ。

富山 TOYAMAキラリ

富山 TOYAMAキラリ

隈研吾 TOYAMAキラリ 大きな吹抜が印象的です。

富山 路面電車

富山市の路面電車。
岐阜市の路面電車はこんなにカッコよくなかったですが、なくなってみると寂しい。
車は走りやすくなり、電線がなくなっていいかもだけど、

富山国際会議場 槇文彦

槇文彦さんの 富山国際会議場

サンシップとやま 池原義郎

池原義郎さんの サンシップとやま

高志の国文学館 シーラカンス&アソシエイツ

シーラカンス&アソシエイツさんの 高志の国文学館

自転車でたくさん見学できました。
久々の建築見学。やっぱり楽しい。

スモールエッグに戻ると、お利口に留守番していたララとボール遊び。
ララが満足したら、今回の建築見学も終了。帰路へ。

坂本昭 白雪の診療所

途中、坂本昭さんの「白雪の診療所」へ。
日があるうちに見たかったけど、道路を間違えてしまい、到着した時点ですっかり夜。

帰りは東海北陸道を使って帰りました。

久しぶりの建築見学、スモールエッグでの旅はのんびり気まま。
また行きたいと思います。

●建築見学 富山県のページ (他の写真 掲載しています)

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です