suaoki 120000mAh/400Wh PS5B の販売はもうなさそう

追記:2018-02-23
Yahoo!ショッピング在庫復活してました→こちら

追記:2018-02-20
楽天、Yahoo!ショッピングも販売ページが削除されました。
在庫が復活して1週間くらいの販売。
リンクはもしかしたら復活するかもしれないので残しておきます。
楽天にsuaoki製ではなくロゴ無しのPOWEROAK製でありました。
【2/21まで限定再販!】らしいです。

追記:2018-02-15
改めて2018年2月14日に商品ページ(no brand)が削除されたようです。
amazonでは再び販売はあるのでしょうかね。これで、なくなったと思ったら、
楽天在庫復活していました。→こちら(レビューでプレゼントあり)
Yahoo!ショッピング在庫復活していました。→こちら(ポイントいっぱい)
Yショッピングで再開されたのはびっくりです(この記事参照してください)
ヤフーの商品ページには新しく「PSE検査合格済み製品」の画像が掲示されています。これで安心して使用できるということならいいですね。

画像クリックで商品ページへ

追記:2018-02-06
ごめんなさい。
販売の再開はないと思ってこの記事書きましたが、amazonの在庫復活していました。
説明には3日くらいで届くとありますが、”通常配送を利用した場合、最短で2/13~20のお届け予定です”ともあります。
この記事の事故には触れていません。

追記ここまで

このブログの中で一番のアクセス数があるのが、


↑こちらの記事。

設計事務所のホームページなので、家づくりの記事実績のページのアクセスが伸びてくれるとうれしいのですが、検索してアクセスしてもらえてこれはこれでうれしいです。

昨年の12月1日に、amazonの「suaoki 120000mAh/400Wh PS5B」のページが突然削除されてリンク切れになりました。たくさんのQ&Aやレビューが見れなくなって寂しいなぁと思いました。

販売がただ終わっただけなら、削除する必要もないのに何でだろうと。

その後、no brand として再び販売され始めました。そのページはこちら

何でno brandになったのかな?と思いましたが、販売店も変わっていました。
suaokiBuyUwishで販売
no brandUrceriで販売
わざわざロゴを消すなんて不思議だなって思いました。

その少し前ですがアダプターが新しくなったという内容の案内がBuyUwishからメールで届きました。
↓詳しくはこちら

古いアダプターは着払いで返送しました。

no brandでの販売も価格履歴から見ると、12月18日の履歴が最後になっています。

楽天Yahoo!ショッピングでも扱いがありましたが、今はなさそうです。
amazonに高額のロゴ違いがありました。

20万円超えの高額商品です。商品説明も怪しい日本語で書かれているし、売れるのかな?

スポンサーリンク

前回の記事を作成している時にGooglePS5Bを検索してみたら、

Suaoki製ポータブル電源 PS5Bに関する重要なお知らせ(yahooショッピング)

を見つけました。
リンク先の 平成29年11月24日 をクリックすると開く消費生活用製品の重大製品事故一覧の中に
平成29年10月6日に福岡県で
倉庫で充電中、当該製品及び周辺を焼損する火災が発生した。現在、原因を調査中
とありました。

改めて所有しているものが、火災事故を起こしていると知り、複雑な気持ちです。

2017年の末にアダプターが送られてきたのも理由がわかりました。
火災を起こしたのが、古いアダプターか新しいアダプターを使ったのかは、はっきりとわかりませんが、メーカーが無償で送ってくるくらいなので、古いものが原因のひとつの可能性が高いです。

もし、古いアダプターを使っている人がいたら、メーカー、販売者に交換を申し出ることをオススメします。

リンク先には、

2017年11月30日
出店者様におかれましては、お取り扱いの商品のうち該当製品に

あたらないか等、今一度仕入れ先などに製品の安全をご確認のうえ、
場合によっては販売を自粛するなど適切な対応を行っていただけますようお願いいたします。

販売の自粛を促す内容が書かれています。
amazon楽天も同じアナウンスがあったのでしょう。
suaokiからno brandになったのも、通達を受けて在庫を抱えたところがsuaokiで販売しにくくなったからかも知れません。

問い合わせ先は経済産業省になっています。
全国の販売店に告知されたのかな?

事故原因が製品に起因したものではないと、しっかり判明すれば販売再開もあるかも知れませんが、難しそうな感じです。

amazonの「現在在庫切れです。」の表示が変わり、販売が再開したとしたら、この事故の内容と安全性を説明してもらえているとうれしいです。

suaoki PS5Bとても重宝しているので、このまま使い続けようと思いますが、充電中は周りになるべく可燃物を置かないようにするなど、注意したいと思います。

所有しているみなさん、気を付けて使用しましょう。

特に、充電しながらの出力は避けたほうがいいと思います。
充電しながら使えてしまうので、いいと思ってましたが、SmartTap(パススルー)suaoki G400(無停電電源装置(UPS))では機能として謳っています。
この機能の記載がない場合は、止めておいた方が無難です。
説明書に注意書きはありませんが、アダプターや本体が異常な熱を持った場合は使用を中止したほうがよさそうです。

以前の商品ページにこんなレビューがありました。

Best tool for Home Audio 2016年12月4日
現状:専用200Vからダウントランスを用いて100V/110VにしてAudioに供給

テスト:300Wなので、MainのAmp700Wには使えません。で、フルデジタルアンプのTechnicsの700と音源(HDD Player)に接続。SpkはFostexの墓石みたいなもの
結果:いままで電源や電源コードにどれだけ時間とお金をかけてきたのか、ばかばかしくなるほど、劇的な改善です。背景が静かになり一音一音がクリアになりました (追加購入しました)
補足:これまで構築してきたシステムを根本的にやり直すことになりますので注意が必要です
その他:本機は、蓄電池にコンセントから充電しながらAC供給ができます(DCは試してません)
追記
現在3台使用してますが内2台の充電器が故障
input,outputの表示もあり便利だったのですが返品する事にします
一月もしない内にこれでは…
追記 その2
電源自体は悪くないので残りの1台について、充電器がダメになるたびにメーカーに保証を要求して代替品を提供してもらい使い続けるも、メーカーより「もう返品処理をしてください」との連絡があり、返品処理しました
よって、3台とも返品となりました
本体はともかく(USBは未使用)AC充電器が全くダメでした。充電器の代替品が到着する間使えなかったので所持期間の半分は使えませんでしたが、メーカーの対応は悪くなかったです。返品送料も含め迅速な返金がなされました
amazon ps5b 商品レビューより(現在は削除されて閲覧できません)

充電しながら出力の使用で、何度も本体が壊れたとあります。(何度も交換に応じたメーカーもすごい)
PS5Bが異常を察知して、使用不可になったとも思えます。
このレビューからも、充電しながらの出力は壊れやすくなることがわかるので、やめておいたほうがよさそうです。

リチウム電池、発火の記事(外部サイト)

「モバイルバッテリーの発火事故」はなぜ起きた? 原因と安全な製品の選び方

リチウムイオン電池…発火事故急増のワケ

suaokiからは昨年末に同じ容量の新しいモデルが出ていました。こちら↓

これから買おうか悩んでる人にsuaoki PS5Bも含めて、大容量ポータブル電源を比較してみました。参考にしてください。

追記:2018-01-31
suaoki PS5B こちらから買えるかもしれません。

Suaoki 400Whパワーバンクソーラー電源AC&DCインバーターシガレットライターソケット電子デバイスとジャンプスターターカー(中国)

Suaoki 400Whパワーバンクソーラー電源AC DCインバータシガレットライターソケット

¥37,545 – ¥41,962 個 送料無料

AliExpress 中国アリババ社の海外向けの通販サイトです。
利用したことありませんが、PS5Bを購入できそうです。

画像を見るとACプラグの形状は日本対応みたいです。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

suaoki 120000mAh/400Wh PS5B の販売はもうなさそう” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です