suaoki ポータブル電源(120000mAh/400Wh)の紹介

追記:2018-02-20
楽天、Yahoo!ショッピングも販売ページが削除されました。
在庫が復活して1週間くらいの販売。
リンクはもしかしたら復活するかもしれないので残しておきます。

楽天にsuaoki製ではなくロゴ無しのPOWEROAK製でありました。
【2/21まで限定再販!】らしいです。
2018年02月21日00時00分まで(今日中?)

追記:2018-02-15
改めて2018年2月14日に商品ページ(no brand)が削除されたようです。
amazonでは再び販売はあるのでしょうかね。これで、なくなったと思ったら、
楽天在庫復活していました。→こちら(レビューでプレゼントあり)
Yahoo!ショッピング在庫復活していました。→こちら(ポイントいっぱい)
Yショッピングで再開されたのはびっくりです(この記事参照してください)
ヤフーの商品ページには新しく「PSE検査合格済み製品」の画像が掲示されています。これで安心して使用できるということならいいですね。
 
画像クリックで商品ページへ

追記:2018-02-06
ごめんなさい。

販売の再開はないと思っていましたが、amazonの在庫復活していました。
アリババから買わなくても大丈夫そう。

追記:2018-01-29


suaoki PS5B ポータブル電源(120000mAh/400Wh)の在庫は復活しない可能性が高いです。

現在、リンク切れもありますが、復活する場合もあるのでそのままにしておきます。

追記:2018-01-30
suaoki PS5B 
こちらから買えるかもしれません。

Suaoki 400Whパワーバンクソーラー電源AC&DCインバーターシガレットライターソケット電子デバイスとジャンプスターターカー(中国)

Suaoki 400Whパワーバンクソーラー電源AC DCインバータシガレットライターソケット
¥37,545 – ¥41,962 個 送料無料

AliExpress 中国アリババ社の海外向けの通販サイトです。
利用したことありませんが、PS5Bを購入できそうです。

画像を見るとACプラグの形状は日本対応みたいです。
追記ここまで

2016年の年末に購入した suaoki ポータブル電源 大容量120000mAh / 400Wh の紹介です。

販売価格が普通とは違って徐々に上がってきました。たまに在庫がなくなって予約販売になるし人気みたいですね。
掲載してあればお値打ちに買えるチャンス → amazonタイムセール開催予定のページへ

Amazonの商品紹介で紹介されている充電方法は3つ

説明書での説明も同じです。

1. 付属のACアダプタを利用してDCポートに接続

IMG_20170212_155504.jpg
INPUT表示は78、79Wを行ったり来たりしています。400/78=5.13
空になったとして満充電まで5時間8分くらいかな。

アマゾンのレビューに販売店のBuyUwishによる接続手順のコメントがあります。

本製品にはコンデンサーが搭載されます。ACアダプター充電器を使って充電する際、正しい手順は、ACアダプター充電器を製品本体に挿した後、家庭コンセントに接続してください。

2. 付属のシガーライタープラグを利用してDCポートに接続

IMG_20170212_155704.jpg
アイドリング中のシエンタに接続してみました。
18Wと19Wを行ったり来たり 400/18=22.22
満充電まで22時間13分だけど、シガー接続の場合電圧の関係で満充電できないようです。
エンジン回すと数字が変化しました。
遠出のドライブで、走行中に充電できるのはありがたいですね。

3. 付属のソーラー充電ケーブルをソーラー入力端子に接続

IMG_20161206_140846.jpg
画像中央のケーブルがソーラー充電ケーブル

ソーラーパネルは所有してないので試せません。
10A(MAX)14V~40Vの入力に対応。
コネクタはMC4規格(アマゾンレビューから)

ソーラー接続でも電源が自動でオンにならないみたいです(アマゾンレビューから)、せっかくの太陽光発電、勝手に充電してくれるといいですね。

もうひとつの充電方法

うちでは主に、suaoki 60W ソーラーパネル充電器 ソーラーバッテリーチャージャー 高効率ソーラーパネル9枚搭載 を使って充電しています。

ソーラーパネル充電器に付属のDCケーブルはそのままではポータブル電源と接続できませんでした。付属のDC変換プラグを使うと接続できます。画像左から5つめ。口が白いもの。
IMG_20170212_215032.jpg

suaoki ポータブル電源

快晴の時のINPUT表示は30W前後、最大で42Wの表示もありました。
天気都合なので安定していませんが30Wで 400/30=13.33
満充電まで13時間20分。これだけの時間1日発電することはないでしょうね。

本体は直射日光は避けた方がいいみたいなので、普段は段ボールを被せています。

出力ポートは5つ

1. AC 110V出力

家庭で使っている電気製品用のコンセント(110V/60HZ)が2口ついています。合わせて300Wまで。
純正弦波(安心して家電製品が使えます)とのことです。

正弦波について(インバーターの選び方:楽天ワンゲイン株式会社)

2. DC12Vシガーライターソケット

自動車で使用する製品に採用されているシガープラグを差し込めます。

3. DC12Vポート

それぞれ3Aまで使用できるDC12Vポートの差し込み口が2口付いています。
内径6mm 芯1.8mm(素人採寸です)

suaoki 60W ソーラーパネル充電器 に付属の口が白いものが差し込めました。
外形5.4mm 穴径2mm(素人採寸です)

4. USBポート

2口の合計が3.5AまでのUSBポートが2箇所あります。
USBポートは5Vで合計4口です。
IMG_20170212_224238.jpg

DCポートの下に10Aと記載されています。

5. ジャンプスタート端子

 車のバッテリー上がりの時も安心。出力12V/600A
IMG_20161206_140900.jpg
付属のワニ口付きケーブルを使います。
使い方は説明書で、

車中泊やキャンプ、外電源に

うちではキャンピングトレーラーのスモールエッグの電源として主に使用する予定です。(まだ1回しかつかってませんが)
照明がメインですが、給水ポンプや冷蔵庫(冷えるかは試してません)の動作も確認できました。

今では生活に欠かせないスマホの充電。ノートパソコンやタブレット、ポータブルプレーヤーの充電。キャンプでの電気毛布の使用。外出先で気軽に使えるのがいいですね。
災害時もソーラー充電器と合わせて、役立つのは間違いなしです。

AC出力が300Wなので使用できる製品が限られますが、先日は車の配線のためはんだこての電源として役立ちました。手軽に持ち運びもできるので、コードリールより煩わしくなくてよかったです。何に使えるか考えるのも楽しいです。

 

販売価格が普通とは違って徐々に上がってきました。たまに在庫がなくなって予約販売になるし人気みたいですね。
掲載してあればお値打ちに買えるチャンス → amazonタイムセール開催予定のページへ

下記モデル suoaki 120000mAh PS5B(紹介モデル)の後継になるのかな。
3.7Vで120,000mAhとなります。(444Wh÷3.7V×1000=)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

suaoki ポータブル電源(120000mAh/400Wh)の紹介” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です