lily camera キャンセル (2017/1/12 販売中止のメール来た)

リリーカメラ lily camera

2015年6月 予約 

2015年の6月。話題になったドローン「lily camera」を予約しました。
ずっと前から気になっていたドローン。「パロット AR.Drone 2.0 」をネットで知って、面白そうと買おうかどうか迷っていたら、後継機「Parrot Bebop Drone」が発表されて、新しい方がいいな、と待っていたら、なかなか発売されない。
知ってから約1年。発売されたけど、金額が「AR.Drone 2.0」と較べて高い。
欲しい気持ちを抑えていると、ドローンが祭りで落下したり、官邸の屋根で発見されたり、ドローンを取り巻く環境が怪しくなってきました。
そんな中、「lily camera」を知りました。
動画を見て、釘付け。

山を登って、山頂や稜線を歩くところ。
川下りで波に揉みくちゃにされてるところ。
スキーで滑っているところ。
ララと追いかけっこしているところ。
見下ろす目線での撮影が簡単にできそう。
もしかしたら、完成した家も鳥目線で撮影できるかも。
6/15までは購入金額が半額の529ドル。迷いに迷った最終日。
気がついたら、「PRE-ORDER NOW」をクリックしていました。
入力を済ませると、「Your confirmation for Lily」のメールが届いた。
買っちゃった。
届くのは2016年2月の予定。
先は長いと思っていたら、年末に発売が2016年の夏に延期されたというメールが届きました。
更に先だけど、いい状態で製品を提供するため時間が掛かるらしい。

2015年12月に公開された動画。(2016年6月現在ありません)
細かい振動がひどい。解消に向けて開発とあるけどちょっと不安です。
2015年12月 ドローン規制 が施工されました。
承認を受ける必要がある項目に「目視外飛行」があります。リリーカメラを飛ばすには、ずっとリリーを見ていないといけない。記念撮影する感じなら大丈夫そうだけど、何かしているところを撮るこには、リリーから目を逸らすことになるので承認を受けないとダメみたいです。
あと、ずっと気になっていたのが「技適マーク」です。
リリーに付いているのかはわかりません。
並行輸入品など、日本での正規販売でない商品にはついていないという情報がネットにありました。総務省のページの英語版があったので、リリーのサポートにメールで聞いてみようとしたけど、肝心な「技適マーク」の英語版ページがない。(と思ったけど、今見たら英語版ページありました)

2016年3月 キャンセル

結局、商品が来ても使えるかどうかわからないので、キャンセルすることにしました。
発売前までのキャンセルは全額払い戻しは良心的です。
ただ、
購入した2015年6月15日は125.683円/$で66,486円
キャンセルしたのが2016年3月25日は110.787円/$で58,606円
円安から円高に移行して、7,880円無駄にしてしまいました。
発売直前まで待ってもいいかなと思ったけど、モヤモヤが続くのも嫌で、キャンセルしました。
約6万円を無駄にするかもしれないよりは、いいと思うことにします。


最近公開された動画。
画がちょっとベタっとしていて、揺れもあります。
最初のプロモーションムービーのようにはいかないみたいです。
LILY CAMERA サイト
正規発売日まで$100お値打ちです。
キャンセルも100%返金なので、夏に今より円安になると思ったらオーダーしてキャンセルしてもいいかも。
最近発売された「Parrot Bebop 2」

LILYの映像よりキレイです。揺れがありません。

LILYが発売される時、どんな製品になっているか楽しみです。

追記:2017年1月12日 LILYコミュニティのメール

「The End of our Journey」(私達の旅の終わり)というタイトルでメールがきました。

2016年の年末にアメリカ国内で発売し、ユーザーの手に渡っているのかもと、たまにyoutubeで画像検索したりしてみていたのですが、一向に挙がってくる気配がありませんでした。
コミュニティメールも、2016年の10/6までは月に1通はあったものが、それ以降なくなり、大丈夫かなと心配していました。

そして久々に来たメール。

「The Adventure Comes to an End」のタイトルから始まる文章。googleさんに翻訳してもらうと、「冒険を終了します」ユーザーにとってはオーダーしただけで終わってしまいました。

「出荷しようとしたけど、その資金が確保できなかった」みたいです。

払い戻しがあるそうなので、オーダーした人は何もしなくても待っていれば支払ったクレジットカードに返金されると思います。
(オーダーした時のクレジットカードが現在、有効期限が切れている人は連絡しないといけないみたいです)

水場でも使えて、画期的な製品になると思って楽しみにしていましたが、残念ですね。
幻となったLILY CAMERA。出荷ができなかっただけなら、製品はいっぱいあるのかな。

クラウドファンディング。お値打ちに魅力的なものが手に入ると思ったけど注意が必要ですね。

2017年2月12日 記事追加しました
こちら→LILY CAMERA どうなるんでしょう

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

lily camera キャンセル (2017/1/12 販売中止のメール来た)” に対して 6 件のコメントがあります

  1. ぶーぶー より:

    私も2年前に予約購入しずっと待っていましたが、中止・返金メールを受け取りました。
    しかし一向に返金されず、検索してみたらなんと「詐欺まがい」っていう記事が。
    訴えられてもいるようです・・・ 返金されるのか非常に不安になっております・・・

    1. 大野@frame より:

      ぶーぶーさん コメントありがとうございます。
      メールだけで、待っていればいいというのも不安ですね。メールでは60日間のうちに手続きされるという内容だったので、3月中旬くらいまで、あるいは4月の初めにならないとクレジットカードの明細に反映されないかもです。
      コミュニティメールでは、購入代金には手を付けていませんと何度も謳っていたし、lilycameraのサイトがまだ存続しているので、信じるしかないですね。
      無事、返金されることを祈っています。

  2. 大橋 より:

    返信されないと思います。まだ支払ったカードには、返金の知らせは入ってません!
    騙されたのだと思います。何か手立ては無いのでしょうか?完全な詐欺ですね!困りました。

    1. 大野@frame より:

      LILY CAMERAのコミュニティメールは1月12日以降来てないので、その文面通り待つしかなさそうですね。
      サイトは存続しているので、support@lily.cameraにメールを送れば返事があるかもしれません。
      一度、送ってみてはいかがでしょうか。

  3. TKS48 より:

    はじめまして。
    当時はマスコミも煽りましたよね。
    つられて$499+$30で予約しました。
    私の所へは2016/10/6のメールが最後でした。
    今回の件で諦めがつきましたが飛ばなくてもいいから
    コレクションとして実物が欲しかったです。
    一応カード会社へクレーム申告しておきました。
    はたして・・・

    1. 大野@frame より:

      はじめまして、TKS48さん。
      マスコミもアピールしてましたね。ドローンが騒がれはじめた頃でした。
      それから環境も厳しくなって、飛ばせられるのかも微妙になって。
      コレクションなら問題なしでしたね。
      今年のメールを受け取ってないなら、support@lily.cameraにも念のためメールしておいた方がいいと思いますよ。
      無事、返金されることを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です