桜が見守る家 垂井町

「桜が見守る家」は岐阜県垂井町に建つ木造住宅です。

はじまりはインターネットの問い合わせからでした。「西中島の家」を気に入っていただき、家づくりがスタートしました。
敷地の南には古墳があり、そこには大きなヤマザクラの木が自生しています。
家の中からのこの桜を楽しめるよう、リビングを2階にし、ハイサイド窓を設けました。
奥様のピアノ教室のためグランドピアノが置ける音楽室があります。
建物を箱型にし、ローコストでプランしてあります。

オーナーさんは家づくりを本当に楽しんでみえ、打ち合わせはいつも楽しくできました。
いずれ平屋を建てたいというオーナーさん。また一緒に楽しく家づくりをスタートできるのを楽しみにしてますね。

スポンサーリンク

他の作品(ランダム表示6例)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です